スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
「野中」で気が抜け免停に!?
明日は野中に行こうって昨夜から約束して、今朝は彼も早起き。

この前、野中の緑のお蕎麦を食べて、こそばのすごさを知ってしまった私たち。
彼によると“蟻巣の田舎蕎麦”もこそばを使ってるかもって。本当?
それなら、ずいぶん前に食べた蟻巣、もう忘れちゃったし食べに行かなくっちゃ

今朝はちゃんと“野中ルール”守って、11時過ぎにはもうお店の近くへ。
駐車場も空いてて、さすがの野中もこんなに早いとお好きなお席へどうぞって。

今日は蟻巣とせいろ頼もうと思ってたけど、まだ蟻巣二枚頼めるって!
野中のせいろ、美味しかったけどあんまり食感が好きじゃないというか気分じゃない
どうせなら蟻巣のお蕎麦がいっぱい食べたい!っと緑のお蕎麦を思い浮かべて
思い切って二枚頼んじゃった。

彼はかき揚げのせいろと蟻巣のお蕎麦。
卵とじのお蕎麦があるのを発見してあわよくば追加しようとしてる…。


先に彼のお蕎麦が来て、ちょっと待って私の蟻巣のお蕎麦が来た。

あれ?細い?普通のせいろがグレーがかってホシがたくさんになった感じ。
てっきり緑のお蕎麦が緑くなくなったようなお蕎麦を想像してたもんだから
ちょっとガッカリ。白い粗挽きじゃあない…

食べてみると、やっぱりせいろと似てるみっちりとした弾力で、風味もあんまり…
って頭の中がこの前の緑のお蕎麦でいっぱいになってるから期待ほどじゃない。
緑のお蕎麦の、あの砕けるような食感を思い出してて、食べたもんだから
しかもあんまり気分じゃなかったせいろと同じ感じだし。
すっごい期待しちゃっててお蕎麦が来る前緊張までしたのにぃ…

ってね…、ただのまゆたんの勝手な思い込みのせいなんだけども
それだけじゃなくて、蟻巣のお蕎麦はちょっとボソボソしてるせいか
ホシがたくさんのお蕎麦の甘い風味がするんだけど、それが飽きてきちゃう


食べるのが遅いので…とおばちゃんに言ったら様子見て出しますよって言ったくせに
彼は彼で、僕は早いですって伝えたのに、どうにかこうにか一緒に出そうとしたのか
彼は待たされるし、それはまだ良いけど私なんか、まだまだお蕎麦残ってるじゃん
ひどいぃ…けどこれが野中だよね

それに、これならせいろの方が美味しかっただろうな…と、後悔しても仕方なし
量も多いし辛くなってきて、彼に助けてもらった。
そのおかげでぶうちゃんは卵とじのお蕎麦追加するを思いとどまって良かったね
まゆたんだって、このまえの緑のお蕎麦だったらペロッと平らげたはず。

蕎麦湯も冷め切ってるし今日の野中は私の勝手なの思い込みもあったがさびしい。
今日は蟻巣があんまり美味しくなかったから、まぁどうでも良いやと思ったものの
あんなに美味しい緑のお蕎麦食べてる最中に、二枚目なんて持って来られたりしたら
まゆたん、泣くよ…。野中は油断が出来ない


何だかなぁな気分で“いてばがら”眺めながらお店を後にして、帰り道に大事件。
「警察だ!」って彼が言ったと思ったら、何だか私たちの車止めようとしてる?
何何??っと思ったらどうやらスピード出し過ぎてたらしい。
そうけぇ?確かに彼は運転ヘタクソなくせしていつもスピード出し過ぎだけど
今日は、前の車にくっついて走ってただけだと、私も思うけど…

彼がなんやかんや手続きをしてる間、お腹いっぱいだしもう眠くてたまらん
どうせどっか行って罰金でも払えば大丈夫でしょ、と眠りこけてたら
戻って来た彼がすごいイラついてる。どうなったの?って聞いたら
「運が良くて最低でも二ヶ月免停。」って、お蕎麦行けないじゃん!

どうやら30キロ以上オーバーしててさっきの警察の人によるととても大変らしい。
昔、高速で60キロオーバーで捕まった経験のある彼はその時と同じになると思って
とてつもなく面倒な手続きとやらをして、不便で仕方ないと。

そらそうだよ。どうすんの、どうすることも出来ないけどさ。
だって、今日のは明らかに他の車と同じくらいのスピードだったじゃない
いつもの彼ならそりゃ高速なら200キロは当たり前、知ってる道なら100キロくらい
当たり前に出してるおバカさんだけど、今日のは警察の点数稼ぎとしか思えないって
まゆたんもそう思うよ

あーあ、こんなことなら高速使っとくんだったって彼。やめなよ
そんなこと言い出したら野中行かなければ良かった、お蕎麦食べ行かなきゃ良かった、
お蕎麦なんて食べ歩きしなきゃ良かった、お蕎麦好きにならなきゃ良かったって
まゆたん後悔の渦巻きになっちゃうよ

免停の間のこと考えたら憂鬱で仕方ないけど、電車でお蕎麦の旅楽しめば良いよ
って、元気になろうと頑張って色々考えても、どうも…やるせなし。


ひどい記念日になってしまったねぇなんて家に帰って彼がネットで良く調べたら
「免停一日だって!」って、は…!?何だそれ
警察におどされたんだか彼はすごい大変な事態だと思っててそれを聞いた私だって
そら重大なことだと思ったさ。
ビックリさせやがって、もう!あの車の中のやりきれない気持ち。
それこそお蕎麦どうする、買い物めんどくさい、彼の仕事だって不便だろうって、
色々心配したんだよー

警察から電話が来て、どうやら本当に大したこと無くすみそう。
良かった~お蕎麦の心配しなくてすむね…。笑い話になって良かった良かった。



今週は、また大学の友達に久しぶりに会えるんだ。今回はデートだよ
本当に楽しみなの、おバカな友達にいつもあきれるけどいっぱい元気くれるんだ。
友達に会ったり人と触れ合う度、元気にならなきゃ、なりたいってすごく思えるようになって、
少しずつ解放されてく気がする。本当に少しずつ、で、大丈夫と思ったりこわくなったり。
そんな繰り返しで嫌になっちゃうけど多分、そのうち大丈夫になるでしょうって妙な自信か?
大丈夫だよね

201103061856000.jpg
がにまたさやちゃん



2011.02.19 「玄蕎麦野中」の“いてばがら”
2010年の11月くらい 大迫力の「玄蕎麦野中」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[練馬区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


プンプンしながら「そばきりすゞ木」
今日はぶうちゃん早起きしたし遠くのお蕎麦屋さんに行ってみようかって
ちょうど昨日から気になり出した「そばきりすゞ木」へ行くことに。

今日は予約して行こうってお店に電話したら、「お蕎麦を二枚取り置きで
良いですか?」ってすっごく丁寧な感じ。いや二枚じゃあ足りないでしょう
追加のお蕎麦なくなっちゃうかもってことで四枚とっておいてもらうことに。


高速を降りたら道路は混んでるし、狭い道だったもんだから彼はイライラ。
車を止めたあと、彼ったら地図がろくに見れないの。まゆたんが教えたら
面白くないご様子駐車場からお店までちょっと迷っちゃって、二人とも
プンプンしちゃった。お美味しいお蕎麦食べたら仲良しになるよ。

ってお店に着いたら、何だかこれは嫌な予感が…。この前の嫌いなお店を
思い出させる入り口と店内。音楽は重厚な感じのクラシックだったけど

でも、電話で感じの良かった奥さんは、何だか独特の雰囲気のある感じで、
気は効かなそうだけどすごく優しい。あぁ、良かった~っ

早速お願いしておいた手挽き蕎麦をお願い、彼はかき揚げをつけてもらう。

かき揚げが変わってて、エビと人参と何か、別々に揚げてある。カワイイ
けど、これってかき揚げって言うんかな?美味しそうだったよ。

どんなお蕎麦なんだろうって思ってた手挽き蕎麦は、ちょっと緑がかって
中太くらいなのかなぁ、太のと細いのが半々くらいで良くわからないけど
お蕎麦の粒がごろごろ入ってるのがわかる、とっても粗挽き

ほんのりお蕎麦の香り。ザラザラっとした感触と芯が残る感じの歯ごたえ。
一生懸命、噛み進めると甘~いお蕎麦の風味。ちょっと、硬いかなぁなんて
思ったけどまゆたん、いつものごとくノロノロ食べてたらお蕎麦のびてきて
芯のような硬さが心地良いコシ具合になって、ザクザクって好きな歯触り。

とろっとした真っ黒のお汁はこの粗挽きのお蕎麦と良く絡んで美味しかった。
けど醤油臭いのが気になったのと、甘みが口に残っちゃうのがちょっと苦手。

薬味は青いところだけのお葱とまんまるに丸められた大根おろし。まゆたん
大師匠が言ってた大根おろしのことを思い出して、どうも頭から離れなくて
手つけられなかった


お蕎麦、美味しい~ってまゆたんまだ一枚目食べてるのに、もう二枚とも
食べ終わっちゃったぶうちゃん。早食いはブタの原因だよ。

食べるのが特別に早い彼と、ちょっと遅いまゆたんだから、いつも二枚目の
お蕎麦のタイミングに焦っちゃってちょっと、嫌だなぁって思ってたんだけど
ここは、別々に茹でてくれて、私にぴったんこの時に持って来てくれたの
ありがとう、嬉しい

彼はまだお腹足りないみたいで、一応ぶたに気を使ったんだか「お蕎麦半分
出来ますか?」ってワガママ言ってる。奥さん、きちんとご主人に確認してて
厨房から「誰~?良いよー!」って優しい声。っておい、お客さんによっては
ダメなんすか、丸聞こえだし、うける。

彼は「これでちょうど満腹になるぞ」なんて言って、ぺロっと平らげご満悦
私もとろとろの蕎麦湯いただいてごちそうさま。っと思ったら、蕎麦湯にこの
お汁は相当イケテナイ。こんなことあるのね、ビックリ。

帰り際にご主人の笑顔がちょこっと見れて、ホッとして、最初はびびったけど
良かった。奥さんはご主人のことをサポートしてるって印象でほのぼの。


私たちも仲良ししよう。彼はまゆたんが行きたいって言うと「いいよ、いいよ」って、
どこのお蕎麦屋さんにでも(蕎楽亭以外)連れてってくれてて、まゆたんなんか
三歩でも歩くの億劫なのにありがとうってたまには思い出して好きって思うから
これからも連れてってね。
Posted by まゆたん
comment:2   trackback:0
[練馬区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


「玄蕎麦野中」の“いてばがら”
私たち二人が勝手にの師匠さまと呼ばせていただいてるお方に
オススメしていただいた「玄蕎麦野中」の“淡い緑の粗挽き蕎麦”。
何でも、あの妙高こそばで打ったお蕎麦らしい。

野中は行った事あるけど、私たちが食べたのは“蟻巣の田舎蕎麦”。
これは食べに行かなきゃってことで、今日は早速、野中へ


美味しかった記憶だけど、普通のお蕎麦ももう一度食べておきたい。
おっ!とろろそばがある“ぶっかけ”じゃなくて“つけ”だったら
食べてみたいな、「とろろそばはどんな感じですか?」ってきいたら
おばちゃん呆れたように、「とろろって、ご存じ?」って、ひぃ~こわい。

…はっ!そういや野中ってお蕎麦以外はまったく美味しくないんだった。
てことは、無難にせいろにしとこう。
彼も前回、散々な思いしたからお蕎麦のみ。と思ったら魚介天せいろ。
あとはもちろん二人とも緑の粗挽き蕎麦。


「コペンハーゲン」をわざわざ主張するかのような平たいお皿に割り箸。
拘ってるのはわかったからさ…まぁ「野中」ですよね


レジのところに「いてばがら差し上げます」って書いてあって何だろう
と思い彼に「“いてばがら”って何?」って聞いたら、何言ってんだこいつ、
みたい顔してポカンとしてやがる。「あそこに書いてあるの」って指さしたら、
「…“そばがら”だろう!」って呆れながら大笑いされたけど、、パッと見、
あれは“いてばがら”って読んじゃうよ…言われてみれば“そばがら”って
書いてある気もしないでもないけどさぁ


せいろはちょっと緑がかってる、中太の角がピンと立ったお蕎麦。
深いお蕎麦の香りを、プンッって鼻で感じて嬉しくなる。
しっかりとしたコシで弾力もありって、みっちりとお蕎麦の風味。
あ…、美味しいここ最近のまゆたんのお蕎麦とは、その…違いますね
良いね良いね、この弾力の感じってあんまり好みじゃないけど、さすが…
お汁は甘みを結構感じるけどバランスが良いのかな、美味しい。


楽しみにしてた、妙高こそばのお蕎麦
粗挽きですってな見た目に、もうそれだけでテンション上がっちゃった。
何このお蕎麦、本当に美味しそう…と一口食べたら期待以上。
美味しいです、このほろっ砕けるような食感、すっごく好きぃぃぃ
濃っ厚!で香ばしいような何と表現したら良いのやら、お蕎麦の風味が
じゅわぁ、じゅわぁ…って、すごいです。

さっきとは違う、甘みが控えめのさっぱりしたお汁がお蕎麦と合ってる、
というか、お蕎麦の風味を引き立ててるって、こういう事を言うのかと
勉強になりました。もうまゆたんなんぞが口では説明する気がしません。


ちょっと気になった山葵。塩が混じってる?こういう山葵があるのかなぁ、
どっかで食べた事があるような無いような…


“いてばがら”もらってこうよって、帰りにくださいって言ってみたら、
「どのくらい持っていかれますか?」って、え…そんなに!?
言ってしまったからにはもらうしかないじゃない。…そうだよね、何もかもが
ド迫力の「野中」なんだった…どうしましょう、このいてばがら。
201102191814000.jpg
まゆたんマクラこさえるしかないかー?


そうそう、彼は前回に懲りずまた天ぷらなんか頼んでしまって、やっぱり
後悔したらしい。

教訓!
・野中ではお蕎麦以外は頼まない。そして彼はお蕎麦を三枚作戦。
ついでに
・野中に行く時はこの部屋を10時15分に出る。
・朝のフルーツも少なめ。


あぁ、お店を出る時にはもうあの緑のお蕎麦が食べたくなってる。
明日にでも蟻巣のお蕎麦食べに来ても良いよなんちゃって結構本気


ありがとうございます師匠さま。感動お蕎麦に出会えました。



それから、大学の時の友達に会いに埼玉まで一緒に行ってもらった。
どうしてもこの週末に会っておきたかったの、ありがとうぶうちゃん。
やっぱり、ちょっとこわいというか緊張しちゃって、呆れてたようですけど
助けてくれてありがとう。友達とバイバイして、車の中、会えて良かったって、
本当に思って、友達とぶうちゃんどっちもありがたくって涙出そうだったよ



2010年の11月くらい 大迫力の「玄蕎麦野中」
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[練馬区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。