スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
三連休明けで気が抜けたのとまたプレッシャーで完全に肉ジャガの子
書きたいこといーっぱいあってたまってるのにぃ…全然集中出来ない
今夜はぶうちゃんお食事行ったからまた一人ときそばかと思ってたけど
出掛ける気力もナシ、何してても何考えててもダメなので寝逃げする
明日は大忙しで何とかこなすと思うけど、どうせワケワカメに過ぎてくわ
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[ツレヅレ
解毒の日
今日も朝から雨…でも自分で立てた予定だけはちゃんと済ませなくちゃ、
少しでも、自分のペースを見失うと頭も気持ちも行動も中々修正がきかないの
だから、何とか目の前の事だけはきちんとやらないとって無理矢理こなして
終わった後はその時何を考えてどうやって行動してたのか良く覚えていないんだ
今日の事ですらそう。振り返ったら、良くもまああんなに頑張れたもんだなあと
こんなに全部がいっぱいいっぱいの毎日で疲れるけど、そんなもんなのかなあ
昔って、こんなにはしんどかった気がしない。生き方がヘタクソになったのか
ああこんなんでくだらない毎日が過ぎてってるみたいで、情けなくなるよぉおおお

ぶうちゃんは今日は熱まで出て更に体調が悪くなったらしい
今回の風邪は手強いぞ彼の自慢の自分治療でもどうにもならなかったみたいだ
まゆたんは知らん、何言ってもきかないんだから早く治してー!ぶうちゃんでしょ
なので今日はお蕎麦ナシだからまゆたんは晩ご飯抜き。
お昼も無しだったので今日は、デトックスデーだ!
これって心地良いんだけどまた空腹マニアになって断食したくなりませんように
明日が楽しみだから、大丈夫なはず

Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[ツレヅレ
お蕎麦ナシで見事ダメだった日
今日はダメダメな日でした
ぶうちゃんとお蕎麦行けないし夜はお家で一人ご飯しようと思ってたのに
また何にも食べたくない病がやってきた。なんでだろう
最近は頑張って、色々上手くいってきてるかなあって嬉しかったのに
張り切り過ぎてて破裂したのかも。でもなんでなんでちゃんと出来てたもん
今日がダメでも人生全部ダメなんじゃない事くらいわかるのに
切り替えが上手く出来ないよ、少し休みたいかもしれないけど休めないの
まゆたんが休ませてくれないのね、もう何がどうでも良くなりたい疲れた
明日はちゃんと元気にお蕎麦食べ行くよ、明日からはまた頑張れるの
また、前みたいな私になるんじゃないかって思い出してすっごく怖いけど
いっぱい元気になってたから少しくらい後戻りしても大丈夫なはずだ
大丈夫大丈夫大丈夫今日くらい人生の何でもない。あぁ、逃げてたらダメ
明日は楽しい日だ、明日の夜は昨日より元気で明後日も元気になる
やっぱりお蕎麦はまだまだ卒業出来そうになかったのだグスン
Posted by まゆたん
comment:2   trackback:0
[ツレヅレ
亀節の事と思い出とか、色々
去年の暮れに実家に帰っていた時の事。
お蕎麦が大好きな母と茨城のお蕎麦屋さん巡りしようと
ガイドブックまで買って、毎日食べ歩いた。
もちろん父は辞退。ワンコとお留守居してますって。

期待しまくって行ったお蕎麦屋さんでは、初日から撃沈し
あら、美味しいとビックリ、感じも良いお店もあったり、
実家に帰ったら、また絶対に行きたいお店にも出会えた。

何だか、夢中だった。
良かったのかな、お母さんも夢中だったよね、ありがとう。


美味しそうなお蕎麦屋さん探してガイドブック読んでたら、
あるお蕎麦屋さんは「コクを出す為に亀節を使ってる」って

亀?カメさん?
まゆたんの頭の中は亀の頭が干からびてるのでいっぱい
カメ乾かして削るのか!ひぇぇ

「ねぇ、お母さん!
このお蕎麦屋さんのお汁には亀が入ってるんだって!!
絶対に食べたくないよね、ここはやめよう」

「うん!亀なんて気持ちが悪いね。やめようやめよう」


この話を彼にしたら「僕も亀なんて食べたくない」って
でしょでしょ、それから私は色んなお蕎麦の本を読み漁り
「このお店もあのお店も亀使ってる。行きたくない」と大騒ぎ

彼もお蕎麦屋さんに行っても亀が入ってるんじゃないかと
気持ち悪くてお蕎麦を楽しめないとブツクサ言っていたけど
ある日「本当にそれってカメの亀なの?違うんじゃない?」
調べてみたら、なーんだ、鰹節の一種だったのね。

いい加減な事言うんだから、騙されちゃったって怒られた
だって、“亀”って書いてあったらカメさんかと思うじゃん…
あぁ、でもこれで安心してどこのお蕎麦屋さんも行けるね。

って、くだらない話。
彼がブログに書きなさいってずっと言ってて、ついこないだ
ときそばに行った時に、この話をお兄ちゃんに言いやがって
そしたらお兄ちゃん、亀節と本節わざわざ見せてくれて
「食べ比べてみます?」と、削ってくれてゲッっと思ったけど、
いざ出してもらったら何でだか抵抗なく食べることが出来た。

ときそばのお兄ちゃんだから食べることが出来たんだよね。
こうやって、少しずつ慣れていけたら良い。
お兄ちゃんは何も知らないけど今までもいっぱいいっぱい
力になってくれてるの。助けられてるの
ありがたいこっちゃなぁ。(ぶうちゃんのマネ)

鰹節だとわかっててもどうもカメさんが頭に浮かんじゃって
カメ、亀…って思ってたから、これでもう彼も大丈夫ね。
まゆたんのドかん違い、ごめんね…。
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[ツレヅレ

thema:蕎麦 - genre:グルメ


「ほしいも学校」を読んで 
この前届いた「ほしいも学校」。
イモ


小さい頃からかんそいもをこよなく愛しているまゆたん。

毎年実家で、知ってるおじさんに頼んでかんそいも作ってもらうの。
実家では、冬になるとかんそいもの段ボールが積み重なってる。
あとはいつでも食べられるように冷凍しといたり。でもみんな好きだから
冷凍なんかする意味無いくらい、すぐに無くなっちゃう。

そんなまゆたんなのでどう考えてもフザケてるだろう「ほしいも学校」
気になって仕方なくて、頼んでしまった

どうせ、バカにしたような本だと思って頼んだのに、なんと、
400ページ以上もある分厚くて立派な本が届いちゃってビックリ。
こりゃまゆたんには読みき切れないわ、とほったらかしちゃったけど、
気が向いてパラパラめくってみたら、あら、何だか読みやすそう


ほしいも学校には校歌もあって、ふむふむ。狙った感満載だ。
そもそも「ほしいも学校」の意味が良くわからない。
つまりは、ほしいもで茨城お活性化させようって活動ね。
それにしても、ほしいもの素朴さをダシにしてウケ狙いってわけね。
かんそいもを心から愛する私は、何だかちょっと気に食わないわ

そもそも茨城じゃ「ほしいも」なんて言わないし、「かんそいも」なの。


基礎の講座から始まって、干し芋の説明に歴史に作り方やら
半分くらい写真なんじゃないかと思うくらい。ふざけてる
201102141602000.jpg

「ほしいも学校」のパッケージのネーミングとかロゴ、デザイン
いちいち全部の、意味だの見た時の感じ方だの、くだらない事ばっかり…

芋の色、形に大きさ、しわ、つや、手触り、味、歯ごたえ

と続いて、しまいには人体について。って芋に関係無いだろうと思えば、
芋を食べたら、体の中でどう消化されてどう排出されるのか
おならだの大便小便、小難しい名前の体の器官と芋との関係のこと。

無理やりだよねぇ、何となくわかってたけど、嫌なよかんはしてたけども
これはやはり受け付けない感覚…。

環境のこと、土とか太陽、水と空気、温度、湿度までは理解出来るけど、
重力と芋については書く意味がわからないし、もう良いんだけどさ、
干し芋を使ったレシピって…。グラタン、ブタバラ巻き、きんぴら…

嫌だぁー、かんそいもはそのままが美味しいんだよー
せめて、炙って食べるくらいにしといて欲しい…。


本と一緒にセットでついてきたかんそいもは、ひとっつも美味しくなかったし、
そんな不味いかんそいもなんかで、ほしいもを全国に広めよう、なんて
何の意味も無いじゃないねぇ。

本当は茨城にはすっごく美味しいかんそいもがあるのに、こんな無理やりに
バカみたいなノリの売り出し方して欲しくないよぉ…さびしい


まぁ、思った通りのふざけた本だったけど歴史とか作り方とか芋の収穫の事
あたりはちょっとは勉強になったよ…。
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[ツレヅレ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。