スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
初めての本格的!?お蕎麦「手打ちそば菊谷」
手打ちそば菊谷も石神井公園に
住んでた頃、何度か行ったお蕎麦屋さん。

石神井に住み出して、しばらくしてから
菊谷の存在を知って、一人で行ってみた

初めて行った時は、こじんまりした店内と
静かな雰囲気にちょっとビビッたっけ
でも優しいお兄さんが、おすすめのお蕎麦
教えてくれたりして、「利き蕎麦」をお願い。

それまでは、もっぱら中屋敷ばっかりで
すごく「美味しいっ」ってお蕎麦なんて
食べた事なかったから、お兄さんのお蕎麦に
びっくり。

たいして、お蕎麦の味もへったくれも
わからなかったあの頃のまゆたん、
都合の良いことに、菊谷では2種類のお蕎麦
食べ比べ出来たし、毎回ちょっとずつ違うお蕎麦を
出してもらえたから、行くたびに
「へぇーお蕎麦ってこんな繊細なヤツだったのね」
ってビックリしたり感心したり。で、どんどん
お蕎麦に対する気持ちが変わったの。

菊谷も思い出深いお店だなぁ…
お兄さん元気かしらもうすぐ
移転するみたいだし、したら早く行こう


中屋敷も変わっちゃって、菊谷も石神井から
いなくなっちゃうなんて、私の思い出の
石神井公園じゃなくなってっちゃう。
そういうもんだよね…

スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[思い出蕎麦
久しぶりの「成冨」
今夜は、ちょっとご無沙汰な成冨

彼も私もちょうど、成冨のお蕎麦が
恋しくなって来てたところ。


わぉ、今日はまゆたんの一番好きな
カウンターの右端の席、空いてる~

私は、相も変わらずせいろに追加せいろ。
彼はごぼうかき揚げそばに、葱天せいろの、
大盛りだってぶうちゃん…、アナタ
痩せる気、全く無いでしょう


早速おっちゃんが私のお蕎麦茹でてくれてる

いつもはブスくれてるおっちゃん、お蕎麦茹でて
水切りしてる時は、すっごく優しい目して、
とーっても大切そうに、盛りつけてくれるの。
嬉しいなぁ…


お蕎麦はこの前と同じで、1枚目は北海道、
2枚目は茨城産。

見るからにむちむちってしてて、弾けそう。
生きてるって感じのお蕎麦にワクワクしちゃう


今日のお蕎麦はどっちも、いつもみたいな
お蕎麦の風味、感じられなかった。

いつもより、ちょっとあり過ぎるくらいのコシ具合、
それでいて風味が弱かったもんだから、うーん
何だかちょっと薄っぺらい印象になっちゃった。
で、ちょっと疲れた

お汁もこんなにコク無かったけか、なんて
思っちゃって…。もう少し深みがあって、
お蕎麦に絡まるイメージ、だったんだけどな…
お蕎麦の歯ごたえ、とか、迫力があり過ぎて
余計お汁が弱く感じたのもあるのかも…

あくまで私の、「いつもの成冨」のイメージと
比べて…なんだけど。
行かない期間が長くなると、記憶が美化されてって
期待し過ぎちゃうのもあるのかな…


帰り際におっちゃんと目が合って、したら
おっちゃん、ちょっと照れ臭そうに苦笑い
しやがって何だかホッコリしちゃった

あの、お蕎麦を触るおっちゃん思い出すと
温かい気持ちになるんだなぁ。



2011.01.20 「成冨」で初辛味大根付せいろ
1011.01.06 都内初お蕎麦は「成冨」でしょ
2010.12.28 「成冨」食べおさめ!
2010.12.24 「成冨」で打ち立てクリスマス
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中央区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


ありがた
「食べ物に感謝していただく」
当たり前のことを、ちゃんと、
頭と心で感じた気がする。

そんな風に感じさせてくれるお蕎麦に
出会えた気はしてたんだけど、今日、
改めて、ね。

「食べる」って当たり前の事が
当たり前に出来なくなっちゃった私には、
これって、すごくおっきいきっかけに
なる気がするの。

そんなお蕎麦と出会わせてくれて
そんな場面をいっぱい作ってくれて
本当にありがとう。

そんなお蕎麦を打って、出して
いただけるなんて本当に光栄です。
ありがとうございます。

全然、大袈裟なんかじゃなくって、
素直にそう思うんだ。
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[ツレヅレ
思い出いっぱいの「中屋敷」
中屋敷は、石神井公園に住んでた時に
良く行ったお蕎麦屋さん。

お蕎麦だけじゃなくてうどんとか
他のメニューもいっぱいあって、
両親が石神井に遊びに来た時も行ったり、
普段は一人で、しょっちゅう行ってた

お蕎麦はいたって普通の庶民的な?
感じだったけど、何て言っても
お店が東北かのどっかから持って来た
古民家で、しかも石神井池の目の前で
雰囲気があって良かった

お店のおばちゃんたちも、良い意味で
ほったらかしにしてくれて、行きやすくて
お昼下がりに2階の窓際で石神井公園
眺めながら、良くビールなんて飲んでたっけ。

あぁ、懐かしい…

なんて思い出に浸ってたら、な、なんと
あの中屋敷、最近すっかり変わっちゃった
みたい…

石神井公園駅の南口が大変身するのは
知ってたけど、中屋敷まで
あの結構なスバラシイ古民家が
無くなっちゃうなんて…思い出いっぱい
だからとっても切なくなっちゃった

でも、新しいなかやしき、メニューも
大変身で、前よりお蕎麦に力入れてる
感じがする
これは絶対行ってみなきゃだ

ちょっぴりサビシイけど、近いうちに
懐かしい石神井に行ってなかやしきに
お蕎麦食べ行こう

変わっちゃってる南口、もっと
さびしくなるかもだけど、見てみたいな。
石神井公園お散歩してボートでも
乗ってこよう
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[思い出蕎麦

thema:うどん・そば - genre:グルメ


行った事のあるお蕎麦屋さんたち
結構前に、彼と一緒に行った事のある都内の
お蕎麦屋さんたち。


更科堀井

彼は、昔は良く通っていたらしい。
私たちも会った頃は、デートのたびってくらい
しょっちゅう行ってたな

一回、そばがき頼んだら、お湯に
ドカンドカンって、かった~いそばがき
いくつも入ってきて、ビックラこいたっけ



赤坂砂場

2回くらい行ったかなぁ。
玉子焼きと天ざるが有名だからって
彼に教わって、連れてってもらった。
確かにふわっふわの玉子焼きだったし
天ざるもお汁に入ってきてびっくり
したけど、どっちも私の好みではナシ

「蕎麦前を愉しむ」って情景を初めて
目の当たりにして、あの雰囲気に圧倒された



巴町砂場

すっごく近所に住んでたので何度か行った。
とろそば食べてご飯もいただいて、とろろご飯も。

こういう老舗のお蕎麦屋さんで、珍しく
そんなに常連でもない私にも、やたらと
構ってくれるおばちゃんたちでびっくり、
迫力に圧倒されちゃったっけ

とろそば頼んだら、お酒も頼んでないのに
何故か一緒に出してくれたお刺身が
許してほしいくらい美味しくなかった思い出

ここも昼間っから近所のオヤジらが
飲んだくれてたなぁ…。



「古拙」

一度、お昼に行ってみた事がある。
細いお蕎麦で普通に美味しかったけど…
普通だった。

彼はカレーうどん食べて喜んでたっけ。



観世水」と「沙伽羅

私はお酒飲みたい、彼はお蕎麦食べたい
ってんで良く行ったお店。

おつまみがいっぱいであの頃のまゆたんには
嬉しい。どのおつまみもお蕎麦も、まぁ
美味しかった。田舎蕎麦ぶっとかったなぁ…。



松玄

ここもおつまみが結構あるって、行ったお店。
でも、どれもあんまり美味しくなかった…
デートには良いのかしら。



自由ヶ丘藪伊豆

彼と両親と仕方なく入ったお蕎麦屋さん。
意外や意外、思ったよりかはマシだった。





美味しいお蕎麦なんてあんまり食べた事
無くって、お蕎麦の美味しさがわかってない
「飲んだくれまゆたん」の頃に行ったから
それぞれのお蕎麦のこと、良くはわからなくて
今思えば残念

でも懐かしい、全部思い出




Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[思い出蕎麦

thema:うどん・そば - genre:グルメ


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。