スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
ランチと茶ーして夕方成冨
今日は、大学のお友達四人でランチして遊ぶはずが
一人はドタキャンしやがって三人で前と同じコース。
二人ともこの前も会ったばっかりだし、何となく昔の感じ
取り戻せて来て気負いせずに会えた。

この前ヒロに行かなかった友達が行きたいって言ってて
今日も行ったけど、今日はパスタがあんまり…だった。
友達たちが頼んだお料理も、パスタも微妙みたいで残念
やっぱりヒラタは、すごいんだなぁ…
何だか胸焼けして楽しみにしてたケーキも食べる気せず

コーヒー飲んで相変わらず適当な会話ダラダラして
三人共、人の話はロクに聞かずに自分の喋りたい事だけ
勝手にペラペラ喋り続けていつの間にか夕方。

今夜は彼はお仕事遅いからお蕎麦一緒に行けないよって
じゃあ帰りに一人でどっかで食べてこうって思ってたら
友達の一人が、私のお蕎麦オタク具合を知っているので
一緒に行くって、美味しいお蕎麦食べてみたいとさ。

それなら成冨あたりが良いなってテクテク二人で歩いて
着いたら丁度お店を開けるところで、おじちゃんニッコリ
もう、お客さんいっぱい来てる様子で予約席だらけで
カウンターのまゆたんのいつもの席に座らせてもらった。

「白魚がオススメですよ」っておっちゃんが言ってくれて
友達は、白魚天付きかけそばが食べたいって。
私は今日は、せいろ二枚はちょっとお腹いっぱいかも…
日によって当たり外れがあるからどっちか大盛りってのは
こわいし茨城のも北海道のも食べたいし…
「少なめでどっちも食べたい」ってワガママ言ってみたら
おっちゃん優しくきいてくれた、アリガトウ。

今日はどっちのお蕎麦も美味しくて大満足。
友達は「お蕎麦、美味しいねぇ~!お蕎麦って良いねぇ~」
とか何とか、おっちゃんは「ありがとうございますっ!」って
どうせお蕎麦の味なんてろくすっぽわかってないだろうに
でもお汁美味しいって、天ぷらもお蕎麦も全部食べてたから
満足だったんだろう…良かった良かった。

それからまた来週会う約束をしてバイバイした。
何か、別にとびっきり楽しかったりしたわけじゃないけど
普通の感覚とか普通の人の生活に触れられるようになって
昔の感覚をちょっとずつだけどだいぶ、思い出してきた、
私のヘンテコな拘りとかってどうでも良いくだらない事だって
そうわかってるけど中々、抜け出す勇気が無くてしんどい
そうじゃなくてもっともっと、大切にしなきゃいけない事とか
自分で本当に楽しいって感じる事とか、心地が良い事とかを
自然に選んで良いじゃない。
まゆたんの気持ち無視して、自分から辛い事ばっかり選んで
自分を痛めつけてもうやめて良いじゃない。
無視なんてしなくても自分の事が少しはわかる様になってきた
多分。だからちゃんと見つめても大丈夫だと思うよ
自分よりも、友達の方が本当のまゆたんを受け止めてくれてた
ぶうちゃんもだった



2011.03.23 夜は成富
2011.03.10 成長したまゆたんと成冨
2011.02.23 イッタ~リアンにキャッフェーィに「成冨」のオケツ
2011.01.31 久しぶりの「成冨」
2011.01.20 「成冨」で初辛味大根付せいろ
1011.01.06 都内初お蕎麦は「成冨」でしょ
2010.12.28 「成冨」食べおさめ!
2010.12.24 「成冨」で打ち立てクリスマス
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中央区

thema:蕎麦 - genre:グルメ


ふられてたじまゴキゲン
夕方お母さんからメールがきてエクスペリアと格闘
彼だってまだまだ使いこなせないの、
何だって難しいものなの、イライラしちゃう…

そんな、こんなでダラダラときそばに行ったら満席で、
二人ともすっかり、ときそばのお蕎麦の気分になってた
ぐすん。迷った挙句、久しぶりにたじまに行ってみた。

ななんと、たじまも満席で、どうしようかと思ったけど
丁度お客さんが帰り出した頃で、お蕎麦にありつけた。ホッ

たじまのお蕎麦は風味が無い記憶で行かなかったけど
今日のお蕎麦はまず風味がすごくてビックリ。
細めでキシっとしたコシで、歯切れも良い好きな食感で
強くは無いけどしっかり、私の好きなお蕎麦の風味。
こんなに美味しかったっけって嬉しくなっちゃった。

お汁は何となく覚えてた感じと同じだ、返しもしっかりで
お出汁が効いてて、このお出汁の風味はやっぱり苦手だ
けど甘みは少なくてコクのある味わいで割と美味しかった

私が頼んだ辛味おろしの大根は結構な辛さでヒィヒィ
奥さんに、気をつけてくださいねって言われたんだった
なめてた

その前に二人で、花山葵の酢漬けとインゲンの胡麻和え
ちょっとつまんだけど大して美味しくは無くてガッカリ
たじまなら、私も食べやすいお料理が多そうだったから
お友達と一緒に来てお酒飲みも良いなって思ってたけど
怒られそう。

そう言えば彼は、厚揚げとワラビのおつまみも頼んでた、
お蕎麦は冷たい山かけに暖かい玉子とじを平らげたあと、
ちょっとはダイエット意識なのか半盛りのもりそばを頼んで
ぶうちゃんにしてはエライと思ってたらワラビ餅まで追加
全然、全くダメねぇ

彼はワラビ餅が大好きで、たじまのワラビ餅はお気に入り
何でこんなにプルンプルンするんだろうなんて言い出して
奥さんに、ワラビ餅を作る粉の作り方、まで教えてもらった
お蕎麦屋さんに来ててお蕎麦の事なんて全く聞かずに、
ワラビ餅の粉の事なんてぎゃあぎゃあ聞いてる私たち…

でもたじまの奥さんは、優しくて感じが良いね…。
至って普通な人なだけなはずだけど、やたらと嬉しいね

帰りに薬局に寄ってもらって、レジで何気なくカゴを見たら
「我慢しないダイエットケア」なんてビスケットが!
ぶうちゃん、そんなもの食べてたって痩せるわけがないよ
知ってるわい!とか言いそうだけど食べなきゃ良いんだよ
まゆたんに黙ってさりげなくカゴに入れてたみたいだから
ちゃんと、“ノーコメント”でいてあげた。


明日はお友達たちとランチ!と、お茶と、夜ご飯…?



2011.01.11 「蕎麦たじま」へ行ってみた
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[港区
眠庵で念願のお兄ちゃんのお蕎麦
この前案山子に行った時に、今眠庵のお手伝いをしてて
前に案山子にもいた事のあるお兄ちゃんの話を聞いて
今ならあのお兄ちゃんの打ったお蕎麦が食べられるよって
彼と眠庵に行って来た!

お兄ちゃんは、私たちの事は覚えてはくれているけど
こんなお兄ちゃんのオッカケだなんて全く知るわけない。

「今日は、いつもの眠庵の蕎麦とは違って粗挽きなので
短くて…私が前の前のお店で打ってた蕎麦です。」って
竹やぶ?やったね、粗挽きのお蕎麦大好きだよ。
お兄ちゃんのお蕎麦どんなか楽しみ、絶対美味しいって、
彼も私も思い込んでる。

栃木と福井のお蕎麦、どっちも同じ感じのお蕎麦だった。
粗挽きの細めのお蕎麦でみっしりとしたコシ。
短めで…なんて言ってたけど全然、しっかり繋がってて
お蕎麦の香りも風味も、しっかりあって、歯切れも良くて
ザラザラな感じも大好きで、やっぱり美味しい…
というか思ってた以上にもかなり美味しくてすごく嬉しい!
かなり夢中になって食べちゃった。

けど、お汁はいつもの眠庵と同じで、すごく残念。
お兄ちゃんの作るお汁で食べてみたかったよぅ…
だって眠庵のお汁って、美味しいとか美味しくないとか
通り越してすっごく不味いんだもん…。
単にお出汁が効いてて塩辛い、コクなんてものは全くナシ
これって、美味しいと思う人いるんだろうか不思議だ。

途中で店主がお店に来て、意外と元気そうだった。
そして今日は店主の非常識さを目の当たりにしてびびった
やっぱり、眠庵の独特な雰囲気は苦手だし受け付けない。

お兄ちゃん、自分のお店出してくれないかなぁ…。
しれ~っとした感じでお蕎麦茹でて全部をソツなくこなして
何か、好きになった。お蕎麦がとっても美味しかったしね。
お兄ちゃんのお汁ならきっと、美味しいはずと思うし、
あのお蕎麦はまた食べさせてほしい!美味しかったなぁ…



2011.01.28 ちょっとサビシイ「眠庵」
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[千代田区

thema:蕎麦 - genre:グルメ


むとうで感激お蕎麦
ぶうちゃんは、今夜は天ぷらデートだって、
お昼も忙しいって言うから一人でお蕎麦食い行く!
お買い物にも行きたいし、ちょっと足をのばして
日本橋まで行って久しぶりにむとうに行って来ようっと。

開店早々に着いちゃってちょっと恥ずかしかったけど
むとうのおばちゃんは、私の事を覚えててくれた。
すごい、前に来た時は髪の毛長かったから別人のはず
相変わらずすごく優しくって、居心地の良い距離感。

とろそばのとろろと、お汁を別々に出してもらっちゃった。
どんな風に出るのか聞いただけで、気を利かせてくれて
おばちゃんから言ってくれて、ご主人が持って来てくれた
「これ、大丈夫ですか」って、ねっとりとろろがテンコ盛り。
すごく優しい笑顔で、嬉しかった。

瑞々しくてもちっとした歯ごたえのふんわり甘いお蕎麦
むとうのお蕎麦だぁって前に食べたのを思い出しながら
いつものごとく、のんびりずるずる味わった

お代わりのお蕎麦をおばちゃんが持って来てくれたら、
さっきのお蕎麦と違って、太さがバラバラ
食べてみたら、風味が違う…、食感もまるで違う
みっちりとしたコシに私の好きな、新鮮なお蕎麦の風味
しかも結構、強烈。

さっきのお蕎麦が美味しく無かったかのように感じた程
すごく、すっごく美味しい…!
むとうのこんなお蕎麦は初めてだ、すごく嬉しい
でも、さっきのお蕎麦は一体何だったんだ、というか
何でこんなにも違うんだろうと、かなり不思議だったけど
本当に美味しくって、そんなことは今は無視無視!
夢中で食べちゃった。

今日はお汁も、前よりもすごく美味しく感じた。
返しが弱めでお出汁がすごく効いてるさらっとしたお汁
私の苦手なタイプのお汁のはずがとんでもない、
コユクないのに、むとうの中太のツルツルのお蕎麦に
ちゃんと絡んでお蕎麦ももっと、美味しくなる。
甘みもあるけどしつこくないコクがあって深みがある
すっごく、美味しいよー

また、近々絶対来よう、彼も行きたいって言うだろなぁ
しかし、あのお蕎麦の違いは何だっただろか、
特に、産地が違うとか、何にもないはずなんだけど。
ちょっと気にはなるけども久しぶりにちょっと、感動で
こういう事があるから色んなお蕎麦を食べてみたい。
でも、大好きなお蕎麦屋さんも既にいっぱいあるから
まゆたん二人になりたいなあ


今日はお父さんとお母さんに会えないのわかってたから
お母さんの好きなモネの絵葉書を無言で送っておいた
無事届いたみたい、少しは明るい気持ちになれたかなぁ
そしたら私もちょっと嬉しくなれる。



2011.03.07 何とか辿り着けた「手打蕎麦むとう」
また行ってみたい「手打蕎麦むとう」
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中央区

thema:蕎麦 - genre:グルメ


甘いお蕎麦のじゆうさん
今日も今日とでお蕎麦食い日曜だしじゆうさんへ。
今日は車で行って、駐車場も空いててラクちん
けど彼は運転だからちょっと、大変だなあって感謝。

じゆうさんは、今日もお客さんいっぱいで忙しそう
だけどまゆたんの席はちゃんと空いてたヤッタネ!

二人で菜の花の辛し和えと私はとりあえずせいろ。
彼は今日は控えめってお揚げそばに田舎せいろ。
のはずがいつのまにかやっぱり鰊と椎茸も頼んで
いつも通り、せいろも追加。

せいろ食べて、また三枚せいろにしようか考えようと
だけど、今日はお蕎麦の風味があんまりって思って
田舎を食べてみたけど微妙な、もちっとした食感が
何だか違くって丁度その時せいろを食べ出した彼が
「今日のせいろすごく甘くない?すごいすごい」って
いっぱい言うもんだから確かめるべし!なんちゃって
私もまたせいろ。

あぁ、そうだ、今日のせいろは甘いんだ。
いつものあの、新鮮な感じのお蕎麦の風味じゃなく
皮を挽き込んだようなお蕎麦の甘みがする。
私は、あの、いつもの、森の中を思い出させるような
強いお蕎麦の風味が大好きでそれを期待してたから
美味しかったけどちょっぴり、肩すかし。

でも、今日のお汁すごく美味しかったなあ。
やっぱりじゆうさんのお汁はコクがあって奥深い感じ
今日はちょっと甘みが少なく感じて嬉しかった。
せいろの甘みを、余計感じるねぇって彼も喜んでた。

お揚げそばを食べてる時に、ホッペタを噛んじゃって
血豆が出来てしまったらしく、せいろを食べてる時に
その血豆が潰れて、血の鉄分のせいで甘く感じる!
これは良い!裏技だ!とかなんとかどうでも良い事を
ブツブツと言いながら、すごく満足そう…
結局いつもと同じくらい平らげたぶうちゃんでした。
(血豆の事、書けって言われた)


今朝早く、まだ昨日のワインでよれよれしてるところに
お父さんから電話が来て、明日はお父さんとお母さん
二人で東京に来るはずだったけど、行けそうにないって
当たり前じゃない、私は来るなって何度も言ってたのに
今日の今日まで粘りやがって、ちょっと、落ち着いたら
時間がかかっても大丈夫な日に、ただ会いに来るって。
まだまだ高速もろくに走れないっていうのに、それでも
のんびり行くから、蕎麦食い行こうなって。
よっぽどまゆたんに会いたいのはわかるけどもバカだ
東京は水は大丈夫なのかとか、手配してやるか、とか
生活も普通に出来てなくて、出来そうになる見通しすら
全然見えてないし、お父さんが大好きな釣りなんて
しばらく出来るわけいし、畑仕事も出来なくなっちゃって
それしかやること無いのに、どんなにもさびしいか
お母さんも、毎日毎日ビクビクして本当にまいってるのに
まゆたんの顔見てほっとしたいんだろうか。
さやちゃんと、会いに行ってあげたいけど、電車無いし、
そうだけどそれは言い訳で本当はひどい状態の実家を
目の当たりにするのこわい気持ちもある嫌なまゆたん
ぶうちゃんだってもう、しんどいはずなのに見せないし
私は何も出来なくて出来る事すらわからなくて嫌になる
だから、ちゃんと、元気でいるくらいしっかり!



2011.03.21 じゆうさん旅の日
2011.03.13 じゆうさんに行った
2011.03.05 やっぱり大好き「じゆうさん」
1011.02.20 おばちゃんナイス!「じゆうさん」
2011.02.06 もう何も言えない「じゆうさん」
2011.01.30 食べ過ぎ危険な「じゆうさん」
2011.01.16 「じゆうさん」マンキツ
2010.01.10 やっぱり美味しい「じゆうさん」
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中野区

thema:蕎麦 - genre:グルメ


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。