スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
「野中」で気が抜け免停に!?
明日は野中に行こうって昨夜から約束して、今朝は彼も早起き。

この前、野中の緑のお蕎麦を食べて、こそばのすごさを知ってしまった私たち。
彼によると“蟻巣の田舎蕎麦”もこそばを使ってるかもって。本当?
それなら、ずいぶん前に食べた蟻巣、もう忘れちゃったし食べに行かなくっちゃ

今朝はちゃんと“野中ルール”守って、11時過ぎにはもうお店の近くへ。
駐車場も空いてて、さすがの野中もこんなに早いとお好きなお席へどうぞって。

今日は蟻巣とせいろ頼もうと思ってたけど、まだ蟻巣二枚頼めるって!
野中のせいろ、美味しかったけどあんまり食感が好きじゃないというか気分じゃない
どうせなら蟻巣のお蕎麦がいっぱい食べたい!っと緑のお蕎麦を思い浮かべて
思い切って二枚頼んじゃった。

彼はかき揚げのせいろと蟻巣のお蕎麦。
卵とじのお蕎麦があるのを発見してあわよくば追加しようとしてる…。


先に彼のお蕎麦が来て、ちょっと待って私の蟻巣のお蕎麦が来た。

あれ?細い?普通のせいろがグレーがかってホシがたくさんになった感じ。
てっきり緑のお蕎麦が緑くなくなったようなお蕎麦を想像してたもんだから
ちょっとガッカリ。白い粗挽きじゃあない…

食べてみると、やっぱりせいろと似てるみっちりとした弾力で、風味もあんまり…
って頭の中がこの前の緑のお蕎麦でいっぱいになってるから期待ほどじゃない。
緑のお蕎麦の、あの砕けるような食感を思い出してて、食べたもんだから
しかもあんまり気分じゃなかったせいろと同じ感じだし。
すっごい期待しちゃっててお蕎麦が来る前緊張までしたのにぃ…

ってね…、ただのまゆたんの勝手な思い込みのせいなんだけども
それだけじゃなくて、蟻巣のお蕎麦はちょっとボソボソしてるせいか
ホシがたくさんのお蕎麦の甘い風味がするんだけど、それが飽きてきちゃう


食べるのが遅いので…とおばちゃんに言ったら様子見て出しますよって言ったくせに
彼は彼で、僕は早いですって伝えたのに、どうにかこうにか一緒に出そうとしたのか
彼は待たされるし、それはまだ良いけど私なんか、まだまだお蕎麦残ってるじゃん
ひどいぃ…けどこれが野中だよね

それに、これならせいろの方が美味しかっただろうな…と、後悔しても仕方なし
量も多いし辛くなってきて、彼に助けてもらった。
そのおかげでぶうちゃんは卵とじのお蕎麦追加するを思いとどまって良かったね
まゆたんだって、このまえの緑のお蕎麦だったらペロッと平らげたはず。

蕎麦湯も冷め切ってるし今日の野中は私の勝手なの思い込みもあったがさびしい。
今日は蟻巣があんまり美味しくなかったから、まぁどうでも良いやと思ったものの
あんなに美味しい緑のお蕎麦食べてる最中に、二枚目なんて持って来られたりしたら
まゆたん、泣くよ…。野中は油断が出来ない


何だかなぁな気分で“いてばがら”眺めながらお店を後にして、帰り道に大事件。
「警察だ!」って彼が言ったと思ったら、何だか私たちの車止めようとしてる?
何何??っと思ったらどうやらスピード出し過ぎてたらしい。
そうけぇ?確かに彼は運転ヘタクソなくせしていつもスピード出し過ぎだけど
今日は、前の車にくっついて走ってただけだと、私も思うけど…

彼がなんやかんや手続きをしてる間、お腹いっぱいだしもう眠くてたまらん
どうせどっか行って罰金でも払えば大丈夫でしょ、と眠りこけてたら
戻って来た彼がすごいイラついてる。どうなったの?って聞いたら
「運が良くて最低でも二ヶ月免停。」って、お蕎麦行けないじゃん!

どうやら30キロ以上オーバーしててさっきの警察の人によるととても大変らしい。
昔、高速で60キロオーバーで捕まった経験のある彼はその時と同じになると思って
とてつもなく面倒な手続きとやらをして、不便で仕方ないと。

そらそうだよ。どうすんの、どうすることも出来ないけどさ。
だって、今日のは明らかに他の車と同じくらいのスピードだったじゃない
いつもの彼ならそりゃ高速なら200キロは当たり前、知ってる道なら100キロくらい
当たり前に出してるおバカさんだけど、今日のは警察の点数稼ぎとしか思えないって
まゆたんもそう思うよ

あーあ、こんなことなら高速使っとくんだったって彼。やめなよ
そんなこと言い出したら野中行かなければ良かった、お蕎麦食べ行かなきゃ良かった、
お蕎麦なんて食べ歩きしなきゃ良かった、お蕎麦好きにならなきゃ良かったって
まゆたん後悔の渦巻きになっちゃうよ

免停の間のこと考えたら憂鬱で仕方ないけど、電車でお蕎麦の旅楽しめば良いよ
って、元気になろうと頑張って色々考えても、どうも…やるせなし。


ひどい記念日になってしまったねぇなんて家に帰って彼がネットで良く調べたら
「免停一日だって!」って、は…!?何だそれ
警察におどされたんだか彼はすごい大変な事態だと思っててそれを聞いた私だって
そら重大なことだと思ったさ。
ビックリさせやがって、もう!あの車の中のやりきれない気持ち。
それこそお蕎麦どうする、買い物めんどくさい、彼の仕事だって不便だろうって、
色々心配したんだよー

警察から電話が来て、どうやら本当に大したこと無くすみそう。
良かった~お蕎麦の心配しなくてすむね…。笑い話になって良かった良かった。



今週は、また大学の友達に久しぶりに会えるんだ。今回はデートだよ
本当に楽しみなの、おバカな友達にいつもあきれるけどいっぱい元気くれるんだ。
友達に会ったり人と触れ合う度、元気にならなきゃ、なりたいってすごく思えるようになって、
少しずつ解放されてく気がする。本当に少しずつ、で、大丈夫と思ったりこわくなったり。
そんな繰り返しで嫌になっちゃうけど多分、そのうち大丈夫になるでしょうって妙な自信か?
大丈夫だよね

201103061856000.jpg
がにまたさやちゃん



2011.02.19 「玄蕎麦野中」の“いてばがら”
2010年の11月くらい 大迫力の「玄蕎麦野中」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[練馬区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/100-1b602a10
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。