スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
デートと湯津上屋
今日はデートの日。
朝から気合い入れてお化粧してたら眉毛がヘンだよって彼に言われ、超ショック
眉毛と格闘してて遅刻しそうになったけど、無事に友達に会えた。

友達が私のために見つけてくれたお店でフレンチランチして
シャンパンだのワインだのタシナミ程度だよ、どれもこれもすっごく美味しかった。
これは!今度はディナーにでも彼に連れてきてもらおうっと。

それから私たち二人のお決まりの、ぶりっこアンリでケーキを食べて、コーヒー飲んで
それでもまだまだしゃべり足りず、気分を変えてビール飲みに行って。
まだまだ積もる話もあったけど、またすぐにお気軽ランチでもしようって今日はお別れ。
あっという間だったなぁ…友達をお見送りして、ちょっと、さびしくなった

彼に電話したら近所でラーメン食べてて、のびちゃうからって切られた
いーもん、まゆたん湯津上屋がすぐそこだもん一人で行っちゃうもん!


夜は初めて行く湯津上屋。お蕎麦だけでも大丈夫かな、一人なら席空いてるかなぁって
お店に入ったらテーブルはサラリーマンたちでいっぱい、でもカウンターは全部空いてて、
やった!まゆたんの特等席。

「ラストオーダーが八時になりますけど、よろしいですか?」ってお兄ちゃん
髪の毛のせいでまゆたんの事わかってない様子。…うぅ気付いてよ

ちょっと酔ってるしお蕎麦をちゃちゃっと食べて帰ろうと、辛味おろしを大盛りでお願い。
「お猪口別にください」ってお願いして、やっとまゆたんの事気付いてくれたよう

大根おろしてお蕎麦茹でてるお兄ちゃんを眺めながら、昼間の事を思い出したりして
複雑な気持ちでお蕎麦を食べた。

いつの間にかお蕎麦に夢中になってて、気付けばゆーっくり、お蕎麦を味わってる私。
あぁ彼が見たらまた、“ずずっと食べなさい”って言われるんだろうななんて思いながら
大好きな湯津上屋のお蕎麦、最後の最後まで堪能してきた



2011.02,25 不完全燃焼な「木挽町湯津上屋」
2011.02.18 久々一緒に「木挽町湯津上屋」 
2011.02.09 また違った「木挽町湯津上屋
2011.02.02 「木挽町湯津上屋」のあのお蕎麦
2011.01.21 ちょっとほんわか「木挽町湯津上屋」
2010.12.19 念願の「木挽町湯津上屋」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中央区
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/102-b542fb33
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。