スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
彼と湯津上屋の日
彼は、こんな時にまた風邪ひきさん。
一緒に電車で湯津上屋に行った。
お兄ちゃんならこんな時でもお客さんの事思って
絶対お店やってくれてるよ。

今日もどこもガランとしてた。
湯津上屋もお客さんは私たちとチラホラだけ。
でもやっぱりお兄ちゃんはいつもと全く同じで
湯津上屋で過ごす時間が嬉しかった。

静かな店内に天ぷらを揚げる音がパチパチして
手際の良いお兄ちゃんを眺めるゆったりした時間。

彼が頼んだ花まき。
海苔を炙ってちぎって、丁寧にお蕎麦に散らす。
やっぱり良いなぁとしみじみ感じた。

湯津上屋の空間も、お蕎麦もずっと味わってたい
のんびり、ゆっくり、お蕎麦食べて来た。
湯津上屋のお蕎麦は、食べやすい長さも好き。

また現実に戻らなきゃ。
「今日も、美味しかったね。」って電車で帰って来た。
ポカポカ陽気、春だね。なのに、明るくなれないよう



2011.03.08 デートと湯津上屋
2011.02,25 不完全燃焼な「木挽町湯津上屋」
2011.02.18 久々一緒に「木挽町湯津上屋」 
2011.02.09 また違った「木挽町湯津上屋
2011.02.02 「木挽町湯津上屋」のあのお蕎麦
2011.01.21 ちょっとほんわか「木挽町湯津上屋」
2010.12.19 念願の「木挽町湯津上屋」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中央区

thema:蕎麦 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/116-7a7fe934
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。