スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
亀節の事と思い出とか、色々
去年の暮れに実家に帰っていた時の事。
お蕎麦が大好きな母と茨城のお蕎麦屋さん巡りしようと
ガイドブックまで買って、毎日食べ歩いた。
もちろん父は辞退。ワンコとお留守居してますって。

期待しまくって行ったお蕎麦屋さんでは、初日から撃沈し
あら、美味しいとビックリ、感じも良いお店もあったり、
実家に帰ったら、また絶対に行きたいお店にも出会えた。

何だか、夢中だった。
良かったのかな、お母さんも夢中だったよね、ありがとう。


美味しそうなお蕎麦屋さん探してガイドブック読んでたら、
あるお蕎麦屋さんは「コクを出す為に亀節を使ってる」って

亀?カメさん?
まゆたんの頭の中は亀の頭が干からびてるのでいっぱい
カメ乾かして削るのか!ひぇぇ

「ねぇ、お母さん!
このお蕎麦屋さんのお汁には亀が入ってるんだって!!
絶対に食べたくないよね、ここはやめよう」

「うん!亀なんて気持ちが悪いね。やめようやめよう」


この話を彼にしたら「僕も亀なんて食べたくない」って
でしょでしょ、それから私は色んなお蕎麦の本を読み漁り
「このお店もあのお店も亀使ってる。行きたくない」と大騒ぎ

彼もお蕎麦屋さんに行っても亀が入ってるんじゃないかと
気持ち悪くてお蕎麦を楽しめないとブツクサ言っていたけど
ある日「本当にそれってカメの亀なの?違うんじゃない?」
調べてみたら、なーんだ、鰹節の一種だったのね。

いい加減な事言うんだから、騙されちゃったって怒られた
だって、“亀”って書いてあったらカメさんかと思うじゃん…
あぁ、でもこれで安心してどこのお蕎麦屋さんも行けるね。

って、くだらない話。
彼がブログに書きなさいってずっと言ってて、ついこないだ
ときそばに行った時に、この話をお兄ちゃんに言いやがって
そしたらお兄ちゃん、亀節と本節わざわざ見せてくれて
「食べ比べてみます?」と、削ってくれてゲッっと思ったけど、
いざ出してもらったら何でだか抵抗なく食べることが出来た。

ときそばのお兄ちゃんだから食べることが出来たんだよね。
こうやって、少しずつ慣れていけたら良い。
お兄ちゃんは何も知らないけど今までもいっぱいいっぱい
力になってくれてるの。助けられてるの
ありがたいこっちゃなぁ。(ぶうちゃんのマネ)

鰹節だとわかっててもどうもカメさんが頭に浮かんじゃって
カメ、亀…って思ってたから、これでもう彼も大丈夫ね。
まゆたんのドかん違い、ごめんね…。
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[ツレヅレ

thema:蕎麦 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/117-15ab80a6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。