スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
酔っぱらい幸せフレンチ
昨夜のディナーはこの前お友達と行ったフレンチのお店
すっごく気に入っちゃったから彼と一緒に行った。

ずっと延ばし延ばしになってた記念日のお祝いだね。
お任せシャンパンで乾杯。
すごく熟成させたシャンパンだって!美味しかった~。

お料理は、苦手なものを言って完全にシェフにお任せ。
私は彼のコースに合わせてお野菜でアレンジしてもらう。
のはずが彼のお料理とは全然別モノのお料理ばっかり。
これって、本当に嬉しくなっちゃう。

雑穀のサラダから始まって、柑橘の果物が入っていたり
ハーブの香りが効いててとても美味しかった。
彼はハーブ豚の何とかの前菜で、蕎麦の実のソースが!

イエロートマトの冷製スープには独活ツブツブ入ってて
トマトの皮のチップをお砂糖でまぶしたのが乗っかって、
スープと絡めたらすごく美味しかった。

ホワイトアスパラと、ハクレイダケってキノコのグリルに
みかんとキャラメルのソース。
これが絶妙な味わいでおもしろくて美味しかったなぁ。

いきなりワラの入った透明のデカイ容器を持って来られ
その中で葉玉ねぎを蒸し焼きにしてくれたんだって。
すっごくビックリしちゃった。
それをキレイに盛りつけてくれて、それと春菊に松の実。
玉ねぎがとろっとろ、ワラの香りがして、更に甘く感じて
すっごく美味しかったぁ…。

他にもまた何とかって変わったキノコとかアロエの芽とか
色々な変わったお野菜の美味しいお料理が盛りだくさんで
ソースも全部美味しくって、一つ一つが丁寧で嬉し過ぎ。

彼のお料理は、フォアグラと椎茸のテリーヌとか
豚の頭とか、ぐちゃぐちゃにしたのを固めて焼いたのとか
メインは豚と鰆。お野菜もいっぱい。
彼のお料理についてきたレーズンと胡桃のちっこいパン
ちょこっとつまみ食いしちゃった、美味しかったぁ。

丸の内のどこかから仕入れてるってパンは四種類あって、
オリーブオイルを練り込んだパンと、北海道の小麦粉の。
これがすごく美味しかった。それと麦芽のパン。
彼は麦芽のクロワッサンももらって、どれも美味しいって
酔っぱらっちゃうからって言いながらバクバク食べてた。

デザートの頃には完全に酔っ払い。
ソムリエのお兄さんが選んでくれるワイン全部私の好みで
白はスッキリ辛めで重いの、赤もどっちり重めの甘くないの
どっちも二種類ずつ、お料理に合うのを順番に出してくれて
もう、まゆたんの好きな感じをわかってくれてて嬉しい!
本当に美味しかったなあ。
彼も彼で、飲みたい感じのを選んでもらって美味しいって
顔真っ赤っかになりながら飲んでた。

デザートには、私はアマレットとライチのシャーベットに、
なんと!特別に焼いてメッセージを書いてくれた!きゃあ
DSC_0001.jpg
フランス語で“記念日おめでとう”だって!!!超嬉しい
彼はパリパリ食べちゃったけど、私はお持ち帰り記念撮影
割れちゃってたけど、とっておこう。

彼のクリームブリュレを盗み食いしてみたら、ほんのり苦み
上品な甘さで、すっごく美味しかったなぁ…
あと、何食べてたんだっけか。

食後のコーヒーももちろん美味しくて、彼はプチマドレーヌに
ちっちゃな焼き菓子が何個も。私はおっきな苺。あまおうっ!

ソムリエのお兄さんがなんと京都の出身で彼と大盛り上がり。
お兄さんの実家で採れたお野菜もお料理に出てたんだって!
お料理も、ワインも、もう信頼しまくりお任せ出来るから嬉しい
彼も美味しかったって気に入ってくれてまた絶対来ようねって
約束して大満足で、最高のディナーでした。


ぶうちゃんと、お蕎麦以外のお食事も出来るようになってきて
昔は、普通に出来てた事で楽しかったなぁって思い出してきて、
もっと、もっと普通に戻りたいなぁって戻れるかもって思った。

そう言えば、志ま平の帰りに大泣き大騒ぎして腫れちゃった顔、
一生懸命治して行って良かった。楽しかったから許してあげる
ありがとう、



2011.03.08 今日のランチの事と色々
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[フルェンチ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/127-085e2cc4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。