スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
甘いお蕎麦のじゆうさん
今日も今日とでお蕎麦食い日曜だしじゆうさんへ。
今日は車で行って、駐車場も空いててラクちん
けど彼は運転だからちょっと、大変だなあって感謝。

じゆうさんは、今日もお客さんいっぱいで忙しそう
だけどまゆたんの席はちゃんと空いてたヤッタネ!

二人で菜の花の辛し和えと私はとりあえずせいろ。
彼は今日は控えめってお揚げそばに田舎せいろ。
のはずがいつのまにかやっぱり鰊と椎茸も頼んで
いつも通り、せいろも追加。

せいろ食べて、また三枚せいろにしようか考えようと
だけど、今日はお蕎麦の風味があんまりって思って
田舎を食べてみたけど微妙な、もちっとした食感が
何だか違くって丁度その時せいろを食べ出した彼が
「今日のせいろすごく甘くない?すごいすごい」って
いっぱい言うもんだから確かめるべし!なんちゃって
私もまたせいろ。

あぁ、そうだ、今日のせいろは甘いんだ。
いつものあの、新鮮な感じのお蕎麦の風味じゃなく
皮を挽き込んだようなお蕎麦の甘みがする。
私は、あの、いつもの、森の中を思い出させるような
強いお蕎麦の風味が大好きでそれを期待してたから
美味しかったけどちょっぴり、肩すかし。

でも、今日のお汁すごく美味しかったなあ。
やっぱりじゆうさんのお汁はコクがあって奥深い感じ
今日はちょっと甘みが少なく感じて嬉しかった。
せいろの甘みを、余計感じるねぇって彼も喜んでた。

お揚げそばを食べてる時に、ホッペタを噛んじゃって
血豆が出来てしまったらしく、せいろを食べてる時に
その血豆が潰れて、血の鉄分のせいで甘く感じる!
これは良い!裏技だ!とかなんとかどうでも良い事を
ブツブツと言いながら、すごく満足そう…
結局いつもと同じくらい平らげたぶうちゃんでした。
(血豆の事、書けって言われた)


今朝早く、まだ昨日のワインでよれよれしてるところに
お父さんから電話が来て、明日はお父さんとお母さん
二人で東京に来るはずだったけど、行けそうにないって
当たり前じゃない、私は来るなって何度も言ってたのに
今日の今日まで粘りやがって、ちょっと、落ち着いたら
時間がかかっても大丈夫な日に、ただ会いに来るって。
まだまだ高速もろくに走れないっていうのに、それでも
のんびり行くから、蕎麦食い行こうなって。
よっぽどまゆたんに会いたいのはわかるけどもバカだ
東京は水は大丈夫なのかとか、手配してやるか、とか
生活も普通に出来てなくて、出来そうになる見通しすら
全然見えてないし、お父さんが大好きな釣りなんて
しばらく出来るわけいし、畑仕事も出来なくなっちゃって
それしかやること無いのに、どんなにもさびしいか
お母さんも、毎日毎日ビクビクして本当にまいってるのに
まゆたんの顔見てほっとしたいんだろうか。
さやちゃんと、会いに行ってあげたいけど、電車無いし、
そうだけどそれは言い訳で本当はひどい状態の実家を
目の当たりにするのこわい気持ちもある嫌なまゆたん
ぶうちゃんだってもう、しんどいはずなのに見せないし
私は何も出来なくて出来る事すらわからなくて嫌になる
だから、ちゃんと、元気でいるくらいしっかり!



2011.03.21 じゆうさん旅の日
2011.03.13 じゆうさんに行った
2011.03.05 やっぱり大好き「じゆうさん」
1011.02.20 おばちゃんナイス!「じゆうさん」
2011.02.06 もう何も言えない「じゆうさん」
2011.01.30 食べ過ぎ危険な「じゆうさん」
2011.01.16 「じゆうさん」マンキツ
2010.01.10 やっぱり美味しい「じゆうさん」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中野区

thema:蕎麦 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/128-1e893e93
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。