スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
待ち焦がれてたじゆうさん
今日じゆうさんに行くってのは暗黙の了解だったよね
お店の前に、せいろは“常陸”って書いてある
やった!茨城のお蕎麦だ、多分食べたいお蕎麦だっ
いつもみたいに、とりあえずせいろを頼んで~
と思ったら今日はもうせいろが無くなりそうなんだって
え、それは悲しい。
でもまゆたんが全部食べちゃうのは申し訳ナシだ
と一応思って、一枚は田舎を頼んでおいた。

今日じゆうさんの卵焼きを食べる気満々だったので
昨夜卵を我慢した彼はもちろん卵焼きとお揚げ蕎麦。
もう暑いから汗かいちゃうからお揚げ蕎麦も最後だね
次の季節のお蕎麦は何だろうねって楽しみにしながら
大大大好きだったお揚げ蕎麦を堪能したみたい。
やっぱり今日も彼も田舎とせいろも追加。

二週間ぶりに食べたお兄ちゃんのせいろ美味しい…
やっぱり、口に入れた時の感じが何とも言えなくて
ここ何日か私が無性に求めていたお蕎麦の味
ニョロニョロして何でこんな、心地良く感じるのかなあ

田舎蕎麦は甘いような、ちょっと苦いような複雑な味で
あーなんて表現したら良いものかわからなくて悔しい!
せいろに比べると、ちょっと、もちっとした感じだけど
繊細で華奢な感じでホロホロする

前まで甘く感じてちょっと苦手だったお汁が美味しい
ちょっと甘さが控えめ、もっと深い味わいな気がした

今日は特にお客さんがいっぱいな感じで、バタバタして
結構待たされたけれど、お兄ちゃんもおばちゃんも
みんな一生懸命お仕事してるから、それを見ているのも
心地良くて私は良かったけど私も何度か見た事のある
常連さんの夫婦が忙しいのわかるのに、常連のくせして
「ここ二回お酒の味が違う」とか帰り際に適当な感じで
文句つけてて、文句言うならちゃんと言えば良いのに
お兄ちゃんは精一杯「年に四回味が変わるんです」って
忙しいながらもちゃんと説明してるのにバタバタ具合が
お気に召さなかったのか、ふてくされてグチグチ言って
お兄ちゃんが「今度、また詳しく話しましょう!」って
そしたら怒ってお店に入り口バタンッって閉めて帰った
おばちゃんが「お酒はうちで作ってるわけじゃないのに」
ってボソっと言ってて、その通り!というかあれは変だよ
笑っちゃった。そしてやっぱりお兄ちゃんはすごく誠実で
真面目な人なんだなあって、もっと好きになっちゃった。
そしておいてあるお酒もちゃんと把握してるんだなあ
お蕎麦だけじゃなくて全部、ちゃんとしてるんだなあって。
当たり前かもだけど、何か、良いじゃんっ

ぶうちゃんは結婚式のスーツは結局、新調する事にして
これで安心してお蕎麦いっぱい食べられるね。
だけどダイエットは断念決定だ。どーせ、なんだかんだと
言い訳しながら多分、一生痩せられない気がする…
良いのか、ぶう!!

DSC_0041.jpg DSC_0043.jpg
彼に抱っこされてるさやちゃんとライオンさんのさやちゃん
机の上に“ダイエットケア”が…気休めだよ、ね



2011.03.27 甘いお蕎麦のじゆうさん
2011.03.21 じゆうさん旅の日
2011.03.13 じゆうさんに行った
2011.03.05 やっぱり大好き「じゆうさん」
1011.02.20 おばちゃんナイス!「じゆうさん」
2011.02.06 もう何も言えない「じゆうさん」
2011.01.30 食べ過ぎ危険な「じゆうさん」
2011.01.16 「じゆうさん」マンキツ
2010.01.10 やっぱり美味しい「じゆうさん」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中野区

thema:蕎麦 - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/144-bcf778e7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。