スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
食べ過ぎ危険な「じゆうさん」
今日は、先週から約束してたじゆうさん
じゆうさんのお蕎麦に早く、会いたくって
楽しみにしてたの


今日はいつもの駐車場が空いてなくて
出遅れお兄ちゃんが見える特等席、
カウンターに座れずガッカリぐすん

私はもうお決まり、せいろと田舎せいろ
あと、たたき海苔ってのが食べてみたかった
けど、時間かかるってお兄ちゃんの味付け
絶対美味しいだろうなって思ってんたけど
今日は諦め
にもいただいたカブのお漬物にぜんまい。

彼は玉子焼きも。
彼、今日じゆうさんの玉子焼きを、たらふく
食べたいが為にここ最近、卵控えてたくらい
すっごく楽しみにしてたの
この前感激してたもんねぇ。

あと、お蕎麦はもちろんおあげそばに
田舎せいろだって。
まゆたんはお葱のお蕎麦も気になるなあ。



おばちゃんがお蕎麦持って来てくれる。

あぁ、あんなに会いたかったじゆうさんの
せいろが目の前に…。ため息が出ちゃう。

お蕎麦の香りにうっとり。噛み締めたら、
途端にお蕎麦の風味にヤラれ、この
優しい弾力と口触り、すごく心地良くて、
精一杯味わって飲み込む。と同時に
爽やかで、芯のあるお蕎麦の風味が広がる。
深~い森の中にいるかのよう…
神聖な気持ちになるの。


もう、キラッキラ輝いてる粗挽きの田舎そばは
とってもウツクシイ…
美味しかった記憶がよみがえってきて、
見てるだけで幸せ
てのは半分本当だけど、いただきます。

お蕎麦の風味がじんわーり、広がるの。
主張し過ぎない、この優しい感じ。
お兄ちゃんの、お蕎麦に込めた気持ちと
人柄そのものが、伝わってきてくれてる
としか思えない。なんて贅沢なお蕎麦…

サクっ…ざくっ…て、その度に口の中で
お蕎麦が柔らかーく、弾けるの。
いつまでも味わっていたい…


と思っても夢中で食べっちゃって、
彼も私も、またせいろを追加してもらう

今日はね、田舎そばとすっごく迷って、
うーん、今日の田舎そばすっごく美味しかった。
更に上品で繊細だった気がする。



彼、「まだ食べたい」って
「食べ過ぎだよね、でも食べたい。
どうしよう、さすがに頼むの恥ずかしいし…」
ってずーっとブツブツ。
お好きにしたら、私はお蕎麦に夢中なの
お邪魔しないでちょうだい
「九条葱のおろしそば食べようかな」
おっそれなら私も味見したい
それからもしばらくブツブツ言って、結局
恥ずかしそうにおばちゃんに頼んだ

味見させてもらったお葱のお蕎麦は
温かいのに意外とコシがあって、
甘~いお葱がたっぷりで美味しかった

でも、私はやっぱり普通のお蕎麦が良い、
甘みのあるお汁が全部絡んじゃうって
あんまり好きじゃなくって。

普通のお汁も美味しいけど、私にはちょっと
甘くって、それよりお蕎麦が美味しくて
そのものの味、味わうのが好き。というか
美味し過ぎてついつい、気づいたら夢中で
食べちゃってるんだけど。

彼はぺろっと平らげて、お汁も飲み干し
やっとこ満足のよう
どうせまたすぐに食べたくなっちゃうよ


帰り際、恥ずかしかったな~
「相変わらずお蕎麦が好きなんですね」
なんておばちゃん、あっけにとられたよう
お兄ちゃんの顔も見られて、ご挨拶出来た

今日も幸せな気持ちにさせてもらって
ありがとう、本当にごちそうさまでした。



2011.01.16 「じゆうさん」マンキツ
2010.01.10 やっぱり美味しい「じゆうさん」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中野区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/52-f8095783
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。