スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
お蕎麦が好きになった「そば処一色」
そば処一色は、私がお蕎麦を食べられる様になったお店。

実家の近所で、おうどんも丼ものもある様な、でも、一応
手打ちのお蕎麦屋さん。

本当に田舎蕎麦!って感じの、太くて素朴なお蕎麦で、
今思えば、茨城のお蕎麦屋さんにしては珍しく、お汁が
江戸風?の、とっても濃くて甘みの強いお汁だった。

小さい頃は、お蕎麦と言えばここばっかり。家族やら、
親戚やらみんなで良く行った。懐かしいな。

お蕎麦が嫌いな父は、美味しくないと言いながらもいつも
殆ど天丼。お蕎麦を好きのなる前の私は、良くおうどんを
頼んでて、煮込みうどんや、けんちん汁なんかもあって、
美味しかったな。

何だか懐かしいな。このお店に行かなかったら私、お蕎麦
食べられないまま、今の私は無かったかもしれないもん。



お蕎麦ではないけど、一色のすぐ隣にある「うなぎ斎藤」は
美味しいの。茨城にしては強気の値段で、フザケた様な鰻
じゃないし、まともなお料理が出てくる。
水戸のインターから割と近いから、ゴルフでしょちゅう茨城に
来る人なんかが、美味しいのを知ってて良く行くみたい。
お父さんが好きだったなぁ。
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[茨城のお蕎麦

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/63-fbff2622
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。