スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
もう何も言えない「じゆうさん」
今日も体調が良くない彼。でもお蕎麦は
食べたいだって、昨日悲しかったもん
美味しいお蕎麦食べたいよー

どうせ行くなら、日曜だしじゆうさんのお蕎麦が
食べたい。じゆうさんなら、道に慣れてるから
いいよって。やったぁとか言っちゃって、
彼だって食べたいんだよ

でも、なんだかじゆうさんのお蕎麦って、もっと、
特別にとっておきたい気も…。


今日は駐車場も空いてたし、大好きなカウンター
座れてすんなり。

彼は、鰊としいたけ煮を頼んで、蕪と白菜の
お漬物も食べよう

お蕎麦は決まって、せいろと田舎せいろ。
彼もお決まり、大大大好きなおあげそばに
田舎せいろ。どうせ追加するもんね。


もうおばちゃんたら、私の事すっかりわかって
くれてて、お汁と薬味を用意するおじちゃんに、
「彼女はこうなの」って。
“こう”ってのは、お汁はお蕎麦1枚分。お猪口は別で
薬味は山葵と大根おろし、どっちももらうという
何となくのいつものパターン。ありがとおばちゃん、
嬉しい


せいろが目の前にくると、やっぱりため息
こんな、こんなにイトオシイじゆうさんのお蕎麦。
こんなに簡単に食べられて良いのだろうか…

もう、香りだけでコウフン状態、すごい。この
しなやかな口触り。お蕎麦が、口の中だけじゃなくて
私の頭と胸の辺り、いっぱいに充満してる気が
してくる。なんて心地良いの…

田舎せいろは、深ーいお蕎麦の甘みが優しく
広がる、押し付けがましくないのに濃い味わい。
だから食べても食べても飽きないというか…。
なんて繊細な田舎蕎麦なんだろう。


今日はお蕎麦の太さにバラつきあり、切れてた
お蕎麦も結構あり。で、ちょっといつもとは違う
コシの感じだったなぁ。なのに、このお蕎麦ったら
こんなに満足させてくれる。

ちょっと迷って、結局今日もせいろを追加。あの、
お蕎麦に包まれちゃう、とてつもない幸せな感覚…
あと1枚だけ
なんちゃって、またこのお蕎麦が味わいたくて
すぐ、会いに来ちゃうだろうけど

彼も同じくせいろを追加。と水小豆まで今日は
これでも我慢したんだもんね
さっきまで食欲無いって言ってたのはダレ?



…でも、お兄ちゃんちょっと、お疲れ気味にも
見えたけど、どうしたの

お兄ちゃんがお蕎麦の水切りしてる、あの後ろ姿と、
お蕎麦を一本一本、本当に大切に、大切に触るあの
手付きとお兄ちゃんの表情が、私を何とも言えない
あったかい気持ちにさせてくれるの。頑張れー!



やっとこ出来上がってきたピカピカの首輪
やっと抱っこバックに慣れてきてくれた早く、
喜んで入ってきて、くれないかなぁ…
kubiwa2.jpg
と、偶然写り込んでた東大寺の月光菩薩の
ミニチュア。プレミアものらしい




2011.01.30 食べ過ぎ危険な「じゆうさん」
2011.01.16 「じゆうさん」マンキツ
2010.01.10 やっぱり美味しい「じゆうさん」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中野区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/66-f219d6c8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。