スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
何とか辿り着けた「手打蕎麦むとう」
今日は、銀座に行くのでまた湯津上屋行こう
と思ったら、月曜は定休日じゃあ、ちょっと
駅から遠いけど、成冨に行っとくかぁと出かける。

最寄りの駅のいつものホーム。いつもと同じ、
方面の電車に乗って、あぁ、成冨は普段は彼と
一緒にしか行かないから、一人で行くのは何か
こっぱずかしいなぁ、おっちゃんビックリする
かなぁ…なんてボーっとしてたら、「日本橋~」
ってアナンウンス。あれ?いつも銀座に行くとき
日本橋なんか通ったっけ?したら「次は人形町~」
って言ってるこれ絶対行き過ぎた、早く降りて
戻らなきゃって焦って降りて、あ…何かこの電車
いつもと違う色してた。特急とかだったのかなぁ
やっぱり電車とバスはこわいなあ…

乗り換えのホーム一生懸命探してたら、そうだ
日本橋って「むとう」があったところのハズ
ずっと行ってないし、日本橋なんて中々来ないし
彼には悪いけど、一人でむとう行っちゃおう~

確かマンダリンの前の辺りだった。あの辺行けば
何とか場所わかるかも!駅員さんにマンダリンの
行き方きいて、何かあきれてたみたいだけどまぁ
いいや。地上に出た途端、もうさっぱりどこだか
わからない。駅員さんが言ってた事、思い出して
いっぱい歩いたけどわけわからなくて、もうっ
そこらのおやじに道きいちゃえって思ったら
何だか見覚えのある三越が!じゃあマンダリンも
そこだよね…て、やっとの思いでマンダリン
見つけて、そっからうろ覚えの道をウロウロ
何とか無事、むとう発見してもうヘロヘロだ


あぁここだってお店に入ると、かわいらしい
おばさんが二人、優しく迎えてくれたすぐに
席について、とりあえずお蕎麦…せいろを頼んで
いただいたお茶を飲んで一息。っと思ったらもう
お蕎麦がくる。

あぅ…まだ心の準備がでも、もう見覚えの
ある目の前のお蕎麦にもう、夢中

クリーム色の中太のツヤツヤしたお蕎麦。
嬉しくなって口に運ぶと、ふわっと優しい
お蕎麦の香り。モチッムチっとした歯ごたえを
感じて、徐々にお蕎麦の風味が広がってくる。

一瞬、お出汁がキツイかもって感じたお汁は、
さっぱりとした甘みで、この瑞々しいお蕎麦に
すごく合ってる。というか、お汁がお蕎麦の
風味を全く邪魔しない。…こんなにも風味を
引き立てるお汁って中々ないかも


夢中で食べちゃって、早速お蕎麦追加しようと
おばさんに声かけたけど、結構量あったんだ。
一枚食べれるかなぁと戸惑ってると、
「おかわりで少なめにお出ししますか?」って、
すっごく優しいお言葉に甘えてお願いして
お蕎麦、堪能美味しかった。

ちょっとだけ、何となく野暮ったいイメージが
あった、むとうのお蕎麦。だけどそんなこと、
無かったな。


ちゃんと、入れかえてくれた蕎麦湯は、
「かき混ぜて飲んでください」って。何故か
底の方のかたまりが溶けてくれずに苦戦し、
何故か全く何の香りもしない、不思議な
ドロドロの液体だったけど、満足

あ、薬味はちょっと適当な感じの葱と、美味しい
山葵と、辛くない大根おろしでした。


帰り際、お店があんまり混んでないせいか、
おばさんが話しかけてくれたり、お兄さんも
出て来てくれて。おばさんが二人とも妙~に
感じが良いの。何というか、わざとらしくなく
自然体で品があって優しくて…。

むとうって、店内もお蕎麦もおばさんたちも
ホント、上品て言葉がとてつもなくしっくり
くるお店。それでいて、全く気取ってないから、
とっても感じが良いんだなぁ…。また来たい


…何だか、成冨を思い出したら今度は、成冨の
お蕎麦が食べたくなってきた


それから無事、銀座線に乗って銀座に到着。
ちゃんとお買い物して、ちゃんと欲しいもの
いっぱい見つけて、帰って来たしたら、
待ちに待ってた「ほしいも学校」が来てた

わーいわーい、かんそいもと芋の本
イモ2 イモ

…けど、何だか思ってたより、かなり分厚くて
これ相当本格的な芋の本だ…こりゃあ
まゆたん読める気がしないわぁ



また行ってみたい「手打蕎麦むとう」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中央区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/67-8cbf35be
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。