スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
手術の事と「ときそば」
美味しい今日は、恐怖の巻き爪手術の日。
夜はときそば行こうって言ってたから、それ楽しみに
手術したら、もう一生痛いのとおさらばって先生が
言ってたし、頑張ってくるよ。


早速手術。あのこわいイヤな先生と、感じの悪い
看護婦のおばちゃん。「麻酔するよ~」って親指に
注射ブッ射されて痛いのなんのくすぐったい感じ
もするし「大丈夫ー?」って聞かれても、うまく声が
出せない。何とか「大丈夫ですぅ…」って答えたのに
先生、私の枕元に来て脈なんて計ったりして、
「あのねぇ~、そんなんじゃあ手術出来ないんだけど」
ってこわいこわいコワーイ。思わず涙が出てしまった

したら、おばさん看護婦がしゃしゃり出て来て、
「私が話しますから、この状態じゃ手術出来ないから
先生待っててください」だと。えぇぇぇ?せっかく
覚悟して片っぽ麻酔までしたんだから、ちゃっちゃと
やっちゃってよ。

「あのねぇこんな手術、小学生だってやってくんだよ。
余計な事考えないで寝てて!そんなにこわいの?
手術とかした事ないの?歯医者とかどうしてるの?」
いやいや、麻酔の注射が痛かったんであって、ちゃんと
我慢したじゃんかぁ。「大丈夫ですから」っていくら
言っても、もううだうだうだうだ…

「貧血なんて起こされたら、どうしようもないの。
その様子じゃ過呼吸になるわよ、これじゃダメダメ」
あぁ、もう勘弁してくれ。本当に大丈夫だからさぁ…

ちょっと落ち着いた方がいいわ、と勝手に判断され
しばらく放置されて、やっと手術するらしい。

ひぃ~、痛くも痒くもないフリしなきゃいけないのか
と思いきや、先生「大丈夫だからねぇ、この注射すら
我慢しちゃえばもう全っ然痛くないんだからねぇ」って、
そんなの知ってるけどさぁ…えぇ?別人…?なんで
そんな猫なで声?

あっけにとられてると、今度はおばさんまでが
「ほら、大丈夫でしょっ?うんうん、頑張ろうねぇ
もう大丈夫よぉ、ほら出来るじゃなぁいっ!」
って、人格変わってるし。子供扱いかよ…

そんな調子で手術は進み、私は大丈夫だと何度も
はっきり言ってるのに、手術の間中ずーっと二人に
なんやかんやと励まされ?ながら、やっと終わり。

「あとは出血が止まるのを待って、包帯巻いたら
もう帰れますからねぇ。痛くなかったでしょお?
大丈夫って言ったじゃなぁい?」…はぁ。
「でも、手術ってこわいわよねぇ。私、歯医者も
こわくって…あのキーンって音がだめなのぉ」
知らねぇよ、手術の前、説教たれてたのは誰だよ…


包帯グルグルされて、今度は先生から手術の説明。
この前までと今日の手術の前までとでは明らかに
違う人。やたらと優しく爪がどうなってただのここを
こう切っただの説明されて、「明日も見せてね。
ゆっくり帰るんだよ~気を付けるんだよー、本当に
お疲れ様ね」だって。安心というか気持ちが悪いよ…。


「ゆっくり帰りなさいよ~」って何度も言われながら
妙な気持ちで帰り。病院の階段降りようと、足は麻酔
きいてて歩きづらい、気をつけなきゃと思った瞬間
階段を踏み外して落っこちそうになる。我ながら
アホちん
足



夜になって彼が帰宅し、両足手術した事に驚かれ
歩きづらいながらもときそば

今日は私はつけとろろに追加ざるもう私はつけとろろ
というよりか、とろろを食べたいだけこの前の失敗
があるため、ちゃっかりお猪口を別にもらっちゃう
おばちゃんたら、もう私の頼むのわかってくれてて、
大根おろしもつけてくれて。ありがとー

彼は大好きな肉豆腐に新じゃが。煮っ転がしみたいな
ヤツかな?もう新じゃがの季節なんだねぇ…。
お蕎麦は磯辺とせいろを。


何だか、久しぶりになってしまったときそばのお蕎麦を
目の前に、ホッっとため息
これこれ、グレーで粒々がいっぱい見える細打ちって
いうけど中太くらい?角がしっかり立ってるお蕎麦。

シャキっと締められてて、モッチリともムッチリとも
違う、十割って感じのコシがすごく好き。噛み締めれば
噛み締めるほど、お蕎麦の素朴な風味が広がるの。


やっぱりときそばのお汁は好きだぁお出汁と返しの
バランスと言い、濃さと言い、とっても私好みで素直に
美味しいって思えるの


いつものときそばに嬉しくなって、安心させられる
美味しいなぁ、良いなぁとほのぼのと味わう、ときそば
でしか感じられない、幸せ感に、満足


彼がお仕事の電話でお店の外に出た時に、お兄さんと
話しちゃった自然薯の話を隣のお客さんとしてたので
「実家の父は山に自然薯掘りに行くんです」って言うと、
お兄さんも、昔は自然薯掘りに行ってたそう。栃木の
出身なんだって。茨城と仲間意識何か嬉しい。

彼にその話をすると、「通りでなまってるわけだ
って。そう?私は全っ然、気付きませんでした


帰りの車の中、お兄さんは元自衛隊だって言ってたのを
思い出して「自衛隊って何?」と彼に聞いたら、「出た!
まゆたんの爆弾発言知らないの?」って何故か
喜んでて「何だと思ってるの?」って。迷彩柄の服着て
戦ってる人じゃあないの?彼曰く、何と戦ってるのかとか
迷彩柄の服を着てる目的とか、そんな事まで知ってないと
ダメなんだってそんなもんかねぇ…


そう言えば、彼が頼んだ磯辺。普通、ときそばは温かい
お蕎麦は太打ちのお蕎麦なんだけど、何故かわざわざ
細打ちのお蕎麦できて、それがまた美味しかったって
この前、私の父がきつねそばを細打ちで頼んだから、
お兄さん気使ってくれて、こんがらがっちゃたんかなぁ?
どっちにしろ、良かったね


はぁ~、今日はまゆたんにしては、盛り沢山な気分の
一日だった疲れたワ

そう言えば、前に皮膚科に行った日にもときそばに
行ったんだったなぁ。何だかちょっと嫌だな…



2011.01.24 巻き爪と「新橋ときそば」
2011.01.14 新年初「新橋ときそば」
2010.12.29 両親と「新橋ときそば」
2010.12.27 「新橋ときそば」でハラハラつけとろろ 
2010.12.21 何度目かの「新橋ときそば」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[港区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/69-480ff980
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。