スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
また違った「木挽町湯津上屋」
今日は、朝一番で皮膚科へ行き、それから銀座の
一丁目辺りにおつかいがあるから~、なんて理由
くっつけて湯津上屋に行こうっ彼、今夜は宇宙の
セミナーでヒルズに行くとかで遅いみたしだしね


今日は、朝ちょっと雪が降ってとっても寒かった
プラス、足の包帯はとれたものの、まだガーゼがぐるぐる
巻きついてるし、足が違和感いっぱいで歩くづらくって
大変だったけど、お蕎麦のためならなんのその


開店前に着いちゃって、一人でポツンとお店の前の椅子に
座って、もう凍えそう!限界っと思ったら、やっとお店の
電気が早速、まゆたんの大好きなカウンターの左端、
お兄さんの目の前の椅子に座って、温かいおしぼりにホッ
として、お茶をいただく。


わさび芋、久しぶりに食べたいなぁなんて。そんなに量は
多くなかったはず。頼んじゃおうっそれと、とりあえずは
この前からのお気に入り、辛味おろしを頼む。

わさび芋は、ねーっとりシャキシャキで美味しかった
兄ちゃん、今日も“茹で加減”頼んだよっ思いながら
待って、カウンター越しに出していただいたお蕎麦は、
おや?何だかちょっと、いつもと違う感じかも…。だけど、
美味しそう。いただきまーす


あぁっ!今日は、私の大好きな湯津上屋のお蕎麦か?
兄ちゃん、良い感じだよ嬉しいっ!


…ん?ちょっと違う。いつものお蕎麦にほんのちょっとだけ
モチッとした感触が加わって、でもあのシャク、シャクって
食感もあって、これって、私の今までの湯津上屋のお蕎麦の
イメージとちょっと違う。けど、美味しい…!!

今までに、何度かあった茹で加減とか水切りのバラつきじゃ
なくて、お蕎麦自体の感じが違うの。ちょっと太めになった
気がする。いつもみたいな切れてるお蕎麦が殆ど無くって、
つなぎの加減が変わったのかなぁ。喉越しが良くなったって
言うのかしら。ちょっと、弾む様な感じもして、少ーーーし、
だけタクマシイ。ほんの少しね。

じっくり味わう、と言うよりワクワクして一気に食べちゃって
今日はシンプルに「もり」を追加


湯津上屋のお蕎麦は、結構ボリュームあるんだよなぁ…
って毎回思うけど、毎回、食べ終える頃にはまだ食べて
いたいって思うんだ


今日のお蕎麦の感じも良かったなぁ…でも、今までの
お蕎麦、私の中で湯津上屋独特のイメージがあった、
あのお蕎麦も大好きだったから、ちょっとだけ、サミシイ
気持ちもあったりして…

とか何とか、お店を後にした直後にはもう、湯津上屋の
お蕎麦が恋しくなってて、何だかこの微妙な心境、彼に
聞いて欲しくなっちゃって、湯津上屋から帰る陸橋の上
トボトボ歩きながら電話かけたのに、通じずぐすん


今日も良く動いたなぁ…。帰って来た時には、もう足が
棒切れ状態情けないが、今日のところはまゆたん
合格でしょう。えっへん


昨日のときそばでの自然薯の話、お父さんに言ったら
案の定、「そんなら、この前掘って来た自然薯あっから
今度、あの蕎麦屋に持ってってやれぃ」ってさ。やっぱり、
やっぱりまゆたんのお父さんね…笑っちゃうでしょ



2011.02.02 「木挽町湯津上屋」のあのお蕎麦
2011.01.21 ちょっとほんわか「木挽町湯津上屋」
2010.12.19 念願の「木挽町湯津上屋」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[中央区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/70-dd7b65fc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。