スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
念願かなって「黒森庵」
今日は、先週から計画してた「黒森庵」へ行く日
昨日の失敗がある為、準備万端、慎重に早めに出発

11時20分頃にお店に着くと、もういっぱい人が並んでる
あちゃ~やってしまったか、と何気に人数を数えたりして、
何とか入れそうじゃない?と、寒い中私たちも並ぶ。

開店の時間になって、みんなが相席になり、何とか
私たちの後の二人まで入る事が出来た
ちなみに私たちの目の前にはバカップルが


私は十食限定の粗引きそばが絶対食べたい。
でも、初めてだからもりそばも食べてみたい。から、どっちも
彼はあつあつきのこの白もりに、イタリアのもりを粗引きに変えてもらう。
それと、じゃがとひじきのアルデンテ。二人でお新香も。

メニューにある、一番摘とろ焼き海苔の“とろ”が気になって
ハーフサイズを頼んだら、木の箱に入った薄っぺらい焼き海苔。
どこが“とろ”なんだい…?やられた気分


お待ちかねの黒森庵のお蕎麦の準備がされる
薬味はどっちも山葵と大根おろし。早速もりそばから。

クリーム色の細めのお蕎麦は、ピンと角がたってキレイ。
こんな香り、初めてだ。香ばしいと言うのか、熟成したと言うのか、
とにかく印象深い、深~いお蕎麦の香りに感動。
しっとりとした歯触りに、ツルリと入る喉越しの良いお蕎麦。
むちっとした弾力でお蕎麦の風味も十分に味わえた。

ところまでは覚えてるんだが…。
次に来た粗挽き蕎麦にやられてしまい、ちょっとあいまい

この粗挽き蕎麦、所々にオレンジやら茶色やらの点々が見える、
お蕎麦の欠片がギッチリと詰まってる感じ。
期待通りのお蕎麦のザラついた感触だ、嬉しい
噛み締めると歯を押し返す様な、でも何だか優しく包み込む様な、
アルデンテな歯ごたえがとっても心地よくて、じんわりじんわり、
甘いお蕎麦の風味を感じてくる。美味しい~

そうそう、お汁につけてみると、ちょっと甘みが強いけど
バランスの良い、お蕎麦に合ってるさっぱりとしたもの。
大根おろしを一緒に食べて、良い感じ。

結構ボリュームがあったので、食べきれるかなぁと不安になったものの、
気付いたら美味しくって夢中で食べてた

さすがにお腹いっぱい
せっかくどろどろとあっさり、どっちも出していただいた蕎麦湯、
美味しかったのに、あんまり飲めなかった


本当はここ、黒森庵に来たら変わったお汁を味わうべきなんだろうけど
私が苦手なものが入ってるようなので、残念だけど普通のお汁で。
二種類のお汁で食べた彼は美味しかった、たまには良いかもって。
うーん、私はせっかくの美味しいお蕎麦はお蕎麦の味そのまま味わいたい、
かけそばやぶっかけもイヤな人だからなぁ…。

なんであれ、黒森庵のあの粗挽きそばは、また食べたいなぁ…
ちょっと行くのが大変だけど、気合いが入ったらまた行きたいな
何だか良い意味で、あの可愛らしいお店の雰囲気と、本格的なお蕎麦とが
ミスマッチな感じがして、面白くて、良かった



今日は帰りにお買いものにも行けて、やっとこ欲しいもの決められた
ネズミさんカップルが二組もいらっしゃいましぃワンピ、も大切に着よう。
は…、今日はちょっとくたびれ過ぎたかな…
201102141607000.jpg
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[杉並区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/75-30297220
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。