スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
「手打蕎麦松永」良かった
今日は渋谷辺りに行く予定なので、気になってたお蕎麦屋さん
手打蕎麦松永」に行ってくる


足が痛くて痛くて、何とか辿り着いたらまだお客さんは一人だけ。
カウンターの端っこに座らせていただいてお水をいただく。

お姉さんにとろろそばを頼んで、ふと顔を見たら、可愛い
あと一人のお姉さんも美人だえ?お兄さんまでハンサム?
あと一人、「お父さん」て呼ばれてたおじさんまでも男前だ…

みんな、似てる…家族なのかな?全員が美形だよ、すごーい
というかお姉さん可愛い、まゆたんのタイプ

なーんて見とれてたら、お姉さんがお蕎麦持ってきてくれた。

クリーム色した、細めに切り揃えられたお蕎麦。
口に含もうとした瞬間、ふわっと横切るお蕎麦の香り
噛み締めると、想像した通りの優しい、ほろっとしたコシ。
じんわりとお蕎麦の、甘ーい風味が柔らかく広がった。
歯ざわりがとても心地良くて、いくらでも食べられそう

とろろはすったそのままの、のばしていないもの。
これが美味しくて、またみずみずしい山葵で食べたら最高
ってお蕎麦と別に食べちゃった

お出汁がしっかり効いてて、ほんのり甘味が残るお汁。
私のあんまり好きなタイプのお汁じゃあないやって思ったけど、
お蕎麦につけて食べたら、これは…美味しい
コクもあって、この優しい風味のお蕎麦を引き立ててくれるの、
すごい、すごいかも。


お代わり頼みたいけど、さすがのまゆたんにも多いかも…
と思って可愛いお姉さんに聞いてみると、カウンターの中から
ハンサムお兄さん「少なめ、良いですよ」ってキラキラ笑顔

「これくらいで大丈夫ですか?」って渡してくれたお蕎麦。
ありがとう、あなたのお蕎麦なら何でも良いわ


いや、本当に、特別インパクトがあるお蕎麦では無いんだけど
地味に美味しいというか、私はこのお蕎麦また食べたくなる。
この感触、何故だか癖になる気がする…

お店の雰囲気も自然な感じで好きだし、「むとう」を良い意味で
ちょっと庶民的にした感じ。


「まだ、薄いんですけど…」って出していただいた蕎麦湯は
十分にお蕎麦の風味感じるし、私は自然な蕎麦湯のが好き

あぁ、松永のお蕎麦良かった。満足じゃあ~



それから今日は美容室。
の前にコンビニに寄ってばんそうこを買って足にはっつけた。

一目ぼれしたステキブーツ、張り切って今日初めて履いたら、
くるぶしが当たっちゃって靴づれ…ブーツ脱いでみたら、ななんと
おにゅーのブーツ、中の皮に血が染みちゃってる
ガビーンガビーン…タイツもやぶれそう、こりゃ泣く

でも何とかね、気を取り直して美容室までちゃんと行って、
可愛くしてもらって来たんだよ

まゆたんのくるくる頭を見た彼は「ちびたんっ」ってだけ。
絶対に可愛いって思ったんだよ。
だって、大好きな美容師さんがやってくれたんだもーん、
可愛いに決まっとる



久しぶりに行った原宿駅はやっぱり苦手な雰囲気で、しかも、
松永は駅からすっごく遠くて、行くか迷ったけど行って良かったし、
ご無沙汰しちゃった美容室も、みんな何にも変わってなくて
優しく迎えてくれたし、私は何をこわがってたんだろうね。

今日もちょっと張り切り過ぎたけど、また少し自信が持てた
良かった。

まゆたんへ愛のこもったはがきも届いて、字が読めなかったけど
本当に嬉しい。みんな、本当に優しいんだね、幸せ。私は、もう、
安心して良いよね。

ずっと会えなかった友達たちとも、もうすぐ会える。
そのままのまゆたんで、好きでいてくれてるんだ、みんな大好き。


やっとこ新しいブレンダーも届いたし、明日も少しだけ張り切って
ジュース作って頑張ろう。
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[渋谷区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/80-62f65881
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。