スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
まゆたんにとっての“お蕎麦”
いつのまにか食事が苦手になっていて、食べるという事が、
上手に出来なくなってしまった私。
口にできたのは、水、お茶、せいぜいフルーツくらい。

そんな時期が長く続いて、自分ですら自分が嫌になったのに、
彼は私の事ずーっと見守ってくれてた。

そのおかげで、元気になりたいと思えるようになって、
私の一番の支えになってくれた、彼の大好きなお蕎麦くらいは
一緒に笑って食べられるようになりたい、そう思って、
お蕎麦食べにはついて行くようにしたの。

彼はお蕎麦だけでも食べられるんなら、と快くお蕎麦屋さんに
いっぱい連れて行ってくれた。

最初のうちは、頑張って食べようと、味わおうとしてたお蕎麦。
気が付いたら、お蕎麦の魅力に開眼。見事お蕎麦にはまって、
もうお蕎麦無しじゃ生きていけません。


“食べる”という当たり前の感覚を、ちょっとでも思い出す、
大きなきっかけになってくれたのがお蕎麦。
だから、まゆたんにとって“お蕎麦”は、かけがえのないもの。
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:2   trackback:0
[まゆたんの事
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/18 11:21 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/18 11:23 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/81-7d35b657
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。