スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
「玄蕎麦野中」の“いてばがら”
私たち二人が勝手にの師匠さまと呼ばせていただいてるお方に
オススメしていただいた「玄蕎麦野中」の“淡い緑の粗挽き蕎麦”。
何でも、あの妙高こそばで打ったお蕎麦らしい。

野中は行った事あるけど、私たちが食べたのは“蟻巣の田舎蕎麦”。
これは食べに行かなきゃってことで、今日は早速、野中へ


美味しかった記憶だけど、普通のお蕎麦ももう一度食べておきたい。
おっ!とろろそばがある“ぶっかけ”じゃなくて“つけ”だったら
食べてみたいな、「とろろそばはどんな感じですか?」ってきいたら
おばちゃん呆れたように、「とろろって、ご存じ?」って、ひぃ~こわい。

…はっ!そういや野中ってお蕎麦以外はまったく美味しくないんだった。
てことは、無難にせいろにしとこう。
彼も前回、散々な思いしたからお蕎麦のみ。と思ったら魚介天せいろ。
あとはもちろん二人とも緑の粗挽き蕎麦。


「コペンハーゲン」をわざわざ主張するかのような平たいお皿に割り箸。
拘ってるのはわかったからさ…まぁ「野中」ですよね


レジのところに「いてばがら差し上げます」って書いてあって何だろう
と思い彼に「“いてばがら”って何?」って聞いたら、何言ってんだこいつ、
みたい顔してポカンとしてやがる。「あそこに書いてあるの」って指さしたら、
「…“そばがら”だろう!」って呆れながら大笑いされたけど、、パッと見、
あれは“いてばがら”って読んじゃうよ…言われてみれば“そばがら”って
書いてある気もしないでもないけどさぁ


せいろはちょっと緑がかってる、中太の角がピンと立ったお蕎麦。
深いお蕎麦の香りを、プンッって鼻で感じて嬉しくなる。
しっかりとしたコシで弾力もありって、みっちりとお蕎麦の風味。
あ…、美味しいここ最近のまゆたんのお蕎麦とは、その…違いますね
良いね良いね、この弾力の感じってあんまり好みじゃないけど、さすが…
お汁は甘みを結構感じるけどバランスが良いのかな、美味しい。


楽しみにしてた、妙高こそばのお蕎麦
粗挽きですってな見た目に、もうそれだけでテンション上がっちゃった。
何このお蕎麦、本当に美味しそう…と一口食べたら期待以上。
美味しいです、このほろっ砕けるような食感、すっごく好きぃぃぃ
濃っ厚!で香ばしいような何と表現したら良いのやら、お蕎麦の風味が
じゅわぁ、じゅわぁ…って、すごいです。

さっきとは違う、甘みが控えめのさっぱりしたお汁がお蕎麦と合ってる、
というか、お蕎麦の風味を引き立ててるって、こういう事を言うのかと
勉強になりました。もうまゆたんなんぞが口では説明する気がしません。


ちょっと気になった山葵。塩が混じってる?こういう山葵があるのかなぁ、
どっかで食べた事があるような無いような…


“いてばがら”もらってこうよって、帰りにくださいって言ってみたら、
「どのくらい持っていかれますか?」って、え…そんなに!?
言ってしまったからにはもらうしかないじゃない。…そうだよね、何もかもが
ド迫力の「野中」なんだった…どうしましょう、このいてばがら。
201102191814000.jpg
まゆたんマクラこさえるしかないかー?


そうそう、彼は前回に懲りずまた天ぷらなんか頼んでしまって、やっぱり
後悔したらしい。

教訓!
・野中ではお蕎麦以外は頼まない。そして彼はお蕎麦を三枚作戦。
ついでに
・野中に行く時はこの部屋を10時15分に出る。
・朝のフルーツも少なめ。


あぁ、お店を出る時にはもうあの緑のお蕎麦が食べたくなってる。
明日にでも蟻巣のお蕎麦食べに来ても良いよなんちゃって結構本気


ありがとうございます師匠さま。感動お蕎麦に出会えました。



それから、大学の時の友達に会いに埼玉まで一緒に行ってもらった。
どうしてもこの週末に会っておきたかったの、ありがとうぶうちゃん。
やっぱり、ちょっとこわいというか緊張しちゃって、呆れてたようですけど
助けてくれてありがとう。友達とバイバイして、車の中、会えて良かったって、
本当に思って、友達とぶうちゃんどっちもありがたくって涙出そうだったよ



2010年の11月くらい 大迫力の「玄蕎麦野中」
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[練馬区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/83-aed48d6e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。