スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
出産の為「千利庵」に変更
今夜はどこお蕎麦行こっかって、最近行ったとこばっかでどうしようって。
こんな時こそ「祈年」だよって、うーん、ずっと気にはなってるいるものの、
一度だけ行ったことのある彼に、このお店はとんでもなく胡散臭いという
イメージを植え付けられてたまゆたんは、行きたいような、こわいような…
うん、でもいつかは行ってみたかったし今日、行ってみようかって。

なのに…!お店暗いじゃん!やってないじゃない、なんなのと思ったら、
お店の前に「出産の為、お休み」って…えぇ、こんな、こんな日に限って
そりゃないよ、ここに来るのにまゆたん、あんなに覚悟決めて来たんだよ
今日なんかに出てこないでくれよぉなんて、これっぽっちも思っていない
けれどもさぁ、そっか、パパになるのね、おめでとう…。また、まゆたん
気合入れ直し、出直して来ますわ


ってことで、近くの千利庵に行ってみることに。
千利庵には、彼は一年くらい前に何度か来ていて、何かちょっと変わった
お蕎麦だよーって聞いてて、二色盛りを頼んでみた。彼は天付きせいろと
田舎を頼んで、あとお浸しとお漬物も。

速攻で出てきたお浸しやらは、どうってことないというか、食べる意味は
無いよね。

独特の感じのするおばちゃんは、やけにうわっつら愛想が良くてずーっと
しっかりうるさいお客さんの様子を見てるというか、睨んでいるのか…!?
二人とも妙~に眉毛しっかり書き過ぎで、まゆたんついつい眉毛に目線が
行っちゃいます

せいろは細めの白いお蕎麦で、ちょっと、コリッコリするお蕎麦でした。
田舎は黒くて太めで、芯が残ってるみたいな感じがする粉っぽいお蕎麦。
お汁は癖がなくて、このせいろには合ってる気がした。

彼が言うには一年前とはお蕎麦が変わってて、特に田舎蕎麦が別物らしい。
どうでも良いんだけどね、おばちゃんに聞いてみたら「変わってないです」
って、何だか気にさせちゃったみたいというか、気にさわってしまったの?
何も変わっていないんだという説明を散々ぱら力説させてしまい、あのぅ…、
ごめんなさいぃ…そんな、別に、何気なく聞いてみただけなんですって…


せっかく挑んだ祈年のやろう、全くすかしっぺだよ。また行く気のなるかなぁ…
水捏ねの十割の更科と発芽蕎麦は一度は食べてみたいのに、だって、彼が
「水で捏ね繰り回してる」ってずっと言ってたから、ちょっと気持ち悪いじゃない、
“捏ね繰り回す捏ね繰り回す…”想像したらまゆたんだいぶ拒否反応。しかも
そんなの彼のドカン違いだったらしいけど、もう、どうもイメージが…。



今日は、ずーっと会ってみたかったお姉さんにとうとう会えた日。ぽわわん
ぶうちゃんがこれ以上ぶたにならなくてすむ美味しいチョコ作れるようになろう。
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[港区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/88-0039409e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。