スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by まゆたん
 
[スポンサー広告
第二の野中「まるやま」
今日はどしゃぶりの中、「まるやま」までちょっと、億劫ながら行って来ました。
朝から彼と約束しちゃったもんね。「まるやま」は、ずっと行きたいと思ってて
今日も私から連れてってって言ったけど、雨だし歯医者で疲れたし歯痛いし…。
彼も今日は、お仕事がとびきり疲れたみたい。運転席の横で、何だかちょっと
申し訳無い気持ちになっちゃって…。まゆたんと美味しいお蕎麦食べられれば
良いなって、思って連れてってくれてるの、わかってるもん。ありがとぅ…。


びしゃびしゃになりながら着いた「まるやま」には、お酒飲んでるじいさん一人。
はぁ、もともと長寿庵だったのかぁ、そんな感じ。古風なお化粧で感じの良い
奥さんが案内してくれて、早速メニューを見ると、お蕎麦以外があるわあるわ、
これはぶうちゃんには嬉しいねって、山芋の千切りに湯葉、卵焼きまで頼んで
天ぷらせいろに田舎せいろって、て、天ぷらまで…!?美味しくなさそうジャン
まゆたんはとりあえずはせいろが食べたいよ。

案の定、卵焼きも美味しくなさそうで、しかもデカイ。やっぱりかなり辛かった
みたいでさすがの彼もギブ。ぶうちゃんが残すなんて、よっぽどだ…。

ニコニコして可愛らしい奥さんが、せっせとお蕎麦を持って来てくれて、あぁ、
私が食べたかったお蕎麦っぽいぞ。っと一気に嬉しくなって、彼の天ぷら見て
ほーらやっぱり、と彼もガックシ。どう考えてもそういうお店じゃん、おバカ。
お蕎麦とお料理のレベルの差は野中な感じだねって、想像つくだろうよ…。

そんなことよりお蕎麦っお蕎麦っ!わーい、粗挽きのクリーム色したお蕎麦。
角が立って中太くらいだけど太さがばらばら…。ちょっと、香りがした気がして
食べてみると、みしっと感じる歯応えで、そんなに強くはないお蕎麦の風味。
だけどそれよりも、私にはこの粗引きの粒々の感じとコシの感じが嬉しくって、
夢中で食べちゃう。

ちょっと、さすがに細ーいお蕎麦が結構多くて、やっぱりそれだと食感が全然
変わっちゃうから残念だなぁなんて思いながらも、追加した二枚目のせいろは
さっきよりはマシだったから嬉しかった。

お出汁が良い具合に効いて、少し甘みがあるサラっとしたお汁。このお蕎麦と
合ってて、良かったな。

田舎せいろも食べてみたい気もしたけどちょっと、気分じゃあない気がしたので
彼のを一本だけ味見。太っ…想像してた通り、もちぃっとしてコシはあったけど、
ぬちゃあってしてちょっと、粘土みたくて私は断然普通のせいろが好きぃ。

「金柑の甘露煮を作ったんです…」ってちょっと遠慮気味に出してくれた奥さん。
ありがとうございます。お蕎麦も美味しくて幸せだし、奥さんの感じが良くって、
いただきます。嬉しい!

帰り際、ご主人が顔を出してくれて、これでもかという程の笑顔。ごちそうさま、
美味しかったですありがとう。

何にも狙ってない感じの、自然~な雰囲気が、すごくホッと出来て、良かった。



昨日、今日と彼は「あの藪蕎麦宮本のせいろと天ぷら蕎麦が忘れられない」と
思い出に浸り、「また食べに行きたい。もっと、もっと毎日色んな蕎麦を食べに
行きたい」なんてお蕎麦食べ歩きに更に火が点いた様子。私だって行きたいよ。
色んなお蕎麦があることを知って、それぞれに違う魅力があるって思ってきて、
だから、もっとお蕎麦を楽しめると思うの。お蕎麦のおかげで、もう食事自体も
もっと自由に楽しめるようになれそうな気がしてるよ。
スポンサーサイト
Posted by まゆたん
comment:0   trackback:0
[杉並区

thema:うどん・そば - genre:グルメ


comment
comment posting














 

trackback URL
http://mayutanbw.blog98.fc2.com/tb.php/95-3359765e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。